• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ロバート・ダウニーJr.の息子インディオ、リハビリを終えドラッグ使用での起訴は見送り!

16.03.14(Mon)

ロバート・ダウニーJr.の息子インディオ、リハビリを終えドラッグ使用での起訴は見送り!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

インディオ&ロバート・ダウニーJr.

 アイアンマン役で知られる俳優のロバート・ダウニーJr.(Robert Downey Jr.)が、20ヶ月間のリハビリプログラムを終えた息子インディオ(Indio, 22)を称賛した。

 ロバートは11日、インディオがリハビリ治療を終え、コカイン所持の重罪での起訴が見送られたことをFacebookで発表した。

 「初めての子どもである息子には、おめでとうの言葉がふさわしい。頑張った息子を誇りに思う」とロバートは書き込んでいる。「中毒(そして裁判所を喜ばせること)という困難に立ち向かった息子が、今後も回復への努力を続けることに刺激を受け、感動している…」

 「私が覚えている限り、インディオは常に心ではミュージシャンだった。ここ数年はバンド仲間のラルフ・アレキサンダー(Ralph Alexander)とともに、アーティストとして成長するために専心し、突き進み、揺るぎない決意を固めていた様子を目の当たりにしてきた。また、身内びいきは彼らにとって益となるよりも害となるだけに、私はできるだけ支援を控えるように気をつけてきた」

 「でも今日だけは厳しい態度を緩めることにする。私を信じ、彼らすばらしい若者に耳を傾けてほしい」

 またロバートはインディオのバンド「ザ・ドース」のFacebookへのリンクを貼りつけ、「Cold Hands」のミュージックビデオを激励メッセージに含めた。

 ロバートと最初の妻デボラ・ファルコナー(Deborah Falconer)との間に生まれたインディオは8日、ロサンゼルスで裁判に出廷し、リハビリ施設での体験を判事に語ったと米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」は伝えている。

 「裁判官、僕は回復に費やしたこの20ヶ月超の間の体験に心から感謝しています」とインディオは判事に伝えたという。「たくさんのことを学びました。人生を取り戻すことができて、祝福を感じています。今後は他の人たちのお手本になりたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。