• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 乳がんを克服したトム・ハンクスの妻リタ・ウィルソン、闘病を乗り越えられたのは夫が笑わせてくれたおかげと感謝!

16.03.11(Fri)

乳がんを克服したトム・ハンクスの妻リタ・ウィルソン、闘病を乗り越えられたのは夫が笑わせてくれたおかげと感謝!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・ウィルソン

 俳優のトム・ハンクス(Tom Hanks, 59)の妻で女優のリタ・ウィルソン(Rita Wilson, 59)は、トムが笑わせてくれたおかげでがんとの闘いを乗り越えることができたと感謝している。

 トムとリタは27年前に結婚。しかし昨年4月、リタが乳がんと診断され、夫婦は試練の時を迎えた。リタは両乳房の切除手術を受けたが、幸い、今ではもっとも苦しかった時のことも笑い飛ばせるようになったという。

 「実際、何とか笑い飛ばすように心がけていたわ」とリタは米USA Today紙に語り、結婚生活を通じて常にそれができていたともつけ加えた。

 リタとトムはチェルシー(Chester)とトルーマン(Truman)の2児を授かっており、これまでどんな障害があったとしても、結婚生活を成功させることに力を注いできた。

 「その理由のひとつは、トムと私は出会った頃、もう子どもじゃなかったからよ」とリタは説明した。「私は両親から責任と献身を大事にすることをしつけられ、家族の大切さを教えられた。夫の両親も離婚していて、きっとそれを求めていたんだと思う。それに、お互いに結婚を望んでいたわ。結婚を続けたいと心から願わないと結婚は続かないものよ」

 リタはがんを克服したが、もし健康に不安を感じたら、セカンドオピニオンを得ることは大切だと発言を続けている。

 「かかりつけのお医者さんからセカンドオピニオンを得るだけじゃなく、テスト結果についてもセカンドオピニオンを得ることが大事なの」とリタは7日、米トーク番組「トゥデイ」で語った。「私の場合は病理学の先生にセカンドオピニオンを求めて、結果が陰性だった。でも直感があって、2度も乳がんを経験した女友だちに聞いてみたら、病理学のセカンドオピニオンを求めるべきだと言われたの。それがすごく大きな違いにつながった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。