16.03.10(Thu)

エマ・ヒル、バッグを選ぶときは使い勝手の良い色を選べ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エマ・ヒル

英デザイナーのエマ・ヒル(Emma Hill)は、高級レザーグッズブランド「マルベリー」(Mulberry)クリエイティブ・ディレクターを2013年に辞職してファッション業界を驚かせたが、その翌年2014年には自身のライン「Hill & Friends」を立ち上げ彼女のデザインのファンたちを安心させた。

そんなエマが、バッグ選びの際のヒントを豪州版Vogue誌に明かしてくれた。

「色で迷う時には、使い勝手の良いものを狙うのがいいでしょうね。どんな服にでも合うということですから」と、エマ。

「たとえば、わたしたちのコレクションの中には、すてきなオックスブラッドレッド色のものがありますが、これは黒、ネイビー、キャメル、デニム、白、どんな色の服にも合います。わたしたちのバッグでは、黒よりも売れている色なのですよ。すごくシックで、黒いバッグよりも、どことなく恰好よく見えるのでしょう」

「ヒョウ柄も、実は何でも合うニュートラルな選択で、わたしは気に入っています。夏系の色、冬系の色、そのどちらの服にも合う上に、コーディネイトにエッジを利かせてくれます」

一方、どんな種類のバッグから購入すべきかについて、エマがまず挙げるのは、毎日使える“機能的な”バッグ。その上で、クラッチバッグや、小振りの“個性的なバッグ”など、より美しさ本位のバッグを揃えていくのが良いとのこと。

また、高価なバッグは、必ず収納バッグに入れて普段は保護しておくことを、エマは強く奨めた。

「いつも汚れを拭き取り、湿気にあてないようにして、収納袋の中に入れたままにしておくべきよ。長期間使わないのなら、まずバッグの中にティッシュなどを詰めておくことも必要。涼しくて乾燥した部屋に置き、日光が直接あたらないようにもしてね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。