16.03.09(Wed)

レオナルド・ディカプリオの義兄、裁判に出廷せず警察が捜索中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レオナルド・ディカプリオ

 俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)の義兄にあたるアダム・ファラー(Adam Farrar)が裁判所に出廷しなかったため、警察が捜索に乗り出している。

 レオは最新作『レヴェナント:蘇えりし者』での演技が高く評価され、先月28日に開催されたアカデミー賞(R)授賞式では、6度目となるノミネートで悲願の主演男優賞に輝いた。しかしその栄光は、2月18日に予定されていた裁判に出廷せず、パートナーのチャリティ・ムーア(Charity Moore)と共に雲隠れしたアダムによって台無しにされた。

 元役者のアダムとチャリティは今年1月、990ドル(約11万2,000円)相当の物品を盗もうとした容疑で逮捕されたが、またもや姿を消したようだ。

 警察は逮捕状を取り、保釈金を3,000ドルに設定した。

 レオの父ジョージ(George)とアダムの母ペギー(Peggy)は、レオとアダムが同じ幼稚園に通って友だちになったことがきっかけで知り合い、1995年に結婚した。

 レオとアダムの関係は、アダムが役者をやめ、ドラッグ中毒に苦しみ、警察とトラブルを繰り返したことで疎遠になった。アダムは2013年、窃盗と保護観察処分の規定違反で3週間を塀の中ですごした。

 「アダムは今も責任から逃れ続けていて、また刑務所に送られることになる」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「以前もドラッグ中毒で悩んでおり、やめると約束しても別の薬に手を出してしまう」

 「レオは同情しているけど、これまでの違反に加えて今回の件もあるだけに、我慢の限界に近づいている。金を無心しては返そうとしないアダムにうんざりなんだ。アダムとチャリティの行方は誰も知らない」

 アダムは1980年に米SFシリーズ「新宇宙空母ギャラクティカ」に出演して役者の道を歩んだものの、これまでに何度も逮捕されており、2000年には当時の恋人に対する殺人未遂容疑で逮捕された。この事件では起訴されていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。