16.03.08(Tue)

パロマ・フェイス、恋人レイマン・ラーシネとの結婚に前向き!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パロマ・フェイス&レイマン・ラーシネ

 英人気歌手のパロマ・フェイス(Paloma Faith, 34)は、3年前から交際している仏アーティストのレイマン・ラーシネ(Leyman Lahcine)との関係を次のステップに進める心の準備ができているようだ。

 音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」でコーチも務めるパロマは2005年、ニュージーランドの人気シェフ、リアン・ヘインズ(Rian Haynes)と結婚。しかしわずか8ヶ月後に別居し、離婚した。

 パロマは以前、結婚で「閉じ込められた」気分だったと語っていたが、英Sunday People紙との最新インタビューでは、レイマンとの結婚は可能性大だと認めている。

 「人は変わるものだわ」と彼女は強調した。「結婚に永遠にノーということはないの」

 「閉じ込められていると感じるなら相手が悪いだけだと母に言われたけど、独身でいるよりも自由を感じるなら、良い相手にめぐり会えたということだわ」とパロマはつけ加えた。「今の私はそんな心境なの。レイマンは夫同然だわ。結婚に証明書は必要ない」

 またパロマは、約10年前から子どもがほしいと思っていることも告白。レイマンは完ぺきな父親になると考えていて、気が合うこと、「口論しない」ことをその理由に挙げた。

 「お互いに何かに対するリアクションが同じで、同じことを話題にするの」とパロマは明かし、「性格がよく似ている」とも力を込めた。

 そんなパロマは、レイマンとの関係を大切にしていることが彼にちゃんと伝わるように努力を忘れない。口論とはとても呼べないほどの会話でも、同じ意見を持てる点に立ち返るようにしているという。

 「もし『傷ついた』と言われたら、『ごめんなさい、そんなつもりじゃなかった』と言うわ」とパロマは説明した。「母にはそうやって育てられたの。口ゲンカにはならないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。