• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ライフスタイルブランドに力を入れるグウィネス・パルトロー、女優に専念する気は当面なし!

16.03.08(Tue)

ライフスタイルブランドに力を入れるグウィネス・パルトロー、女優に専念する気は当面なし!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

グウィネス・パルトロー

『恋に落ちたシェイクスピア』などで知られる米女優グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow, 43)は、最近はもっぱら女優業よりも自身が2008年に立ち上げた「Goop.com」に力を入れている。

グウィネスが食べ物や旅行などについてキュレーターを務めるGoop.comは、洋服や雑貨、出版などにも手を広げ、最近ではスキンケアも手掛けるなど、ライフスタイルブランドとして大きな成功を収めている。2人の子どもを持つ母親でもあるグウィネスは、このビジネスの運営に全力を傾けていて、新しいチャレンジを楽しんでいるようだ。

「学ばなきゃいけないことは多いけど、この仕事が本当に好きなの」と米TV番組「Today」で語ったグウィネス。「すごい元気をもらってるの。やりがいがあって、楽しいわ」

「今はこの仕事に専念しているの」と付け加え、あらゆる面で会社の運営に自分が関わっていることを明らかにした。

Goopに専念しているので、今のところ新しい役を演じる時間がとれないグウィネスだが、この生活スタイルを維持できれば幸せだと思っている。

「当分の間、女優としての活動は抑えるつもり」とグウィネスは語った。「去年、Goopへの投資を外部から受け入れたの。他の人からお金をもらうと、仕事にさらに身が入ることがわかったわ。女優に復帰したいとは思うけど、今はその時ではないわね」

とはいえ、グウィネスのファンが彼女の姿をスクリーンで見る日が遠ざかったわけではない。『アイアンマン』へも出演していたグウィネスは、マーベル・コミック原作のスーパーヒーロー・シリーズへの契約をまだ残していて、次回作の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でもペッパー・ポッツ(Pepper Potts)役で再登場するという。

TV番組「Dish Nation」でのインタビューでグウィネスはこう語っていた。「そうなればいいと思っているの。人生のどこかで、もう一度ペッパー・ポッツを演じてみたいわね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。