16.03.05(Sat)

アマンダ・セイフライド、トーマス・サドスキーと熱愛?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アマンダ・セイフライド

 『レ・ミゼラブル』などで知られる女優のアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried)が、米ドラマシリーズ「ニュースルーム」などに出演している俳優のトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski)と交際していると報じられた。

 アマンダとトーマスは昨年、オフブロードウェイの舞台「The Way We Get By」での共演がきっかけで知り合った。しかし_米Us Weekly誌によると、2人は最近、新作映画『The Last Word(原題)』の撮影で再会し、友人から恋人の関係に進んだという。

 「アマンダとトーマスが今つきあっているのは間違いないわ」とある事情通は明かし、「彼女はもうフリーじゃない」とつけ加えた。

 トーマスは昨年10月、8年間連れ添った妻のキンバリー・ホープ(Kimberly Hope)と別れている。

 アマンダとトーマスは熱愛報道についてコメントしていないが、アマンダはこれまで、共演者とスクリーンの外でも交際してきた。『マンマ・ミーア!』で共演したドミニク・クーパー(Dominic Cooper)とは2008年から2013年まで交際。一番最近ではInstagramを通じて知り合った俳優のジャスティン・ロング(Justin Long)とつきあったが、昨年9月に別れている。

 アマンダは以前、Instagramでジャスティンにどう惹かれたのか打ち明けたことがある。

 「Instagramで彼をフォローしていて、彼の言ったことが面白かったのがきっかけなの」とアマンダは米版Vogue誌とのインタビューで語った。「きれいなカタツムリの画像に『とっとと前に進めよ!』というキャプションが付けられていたの。つい爆笑して、彼にメールしたわ」

 またアマンダは同じインタビューで、ジャスティンとの交際がとてもしっくりくると明かしているが、お互いに仕事で忙しく、毎日12時間から14時間という長い時間をセットですごすため、関係に負担がかかっているともほのめかしていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。