• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マイリー・サイラス、ドナルド・トランプが大統領になったら「国外に移住する」と真っ向批判!

16.03.04(Fri)

マイリー・サイラス、ドナルド・トランプが大統領になったら「国外に移住する」と真っ向批判!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マイリー・サイラス

 歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、米大統領選で共和党の本命候補となった不動産王ドナルド・トランプ(Donald Trump, 69)氏が当選した場合、アメリカから移住すると宣言した。

 リアリティー番組で人気者となり、政治家に転身したトランプ氏は1日、候補者選びの序盤の山場「スーパーチューズデー」で圧勝し、共和党の指名獲得に近づいた。

 しかしトランプ氏が勝利を祝う中、マイリーは態度をがらりと変え、何かと物議をかもす同候補に対する嫌悪をInstagramでぶちまけた。

 マイリーはまず、トランプ氏の画像を公開し、こうキャプションを添えた。「トランプは超最悪な悪夢」

 彼女はその後、スーパーチューズデーの結果が続々と明かされ、トランプ氏が大勝利を収める様子のスクリーンショットを投稿。

 「もう吐きそう/この国から出て行く」とマイリーは書いている。

 動物愛護家としても知られるマイリーは、なぜトランプ氏を支持しないか説明し、トランプ氏の支持者で熱心な猟師でもあるレベッカ・フランシス(Rebecca Francis)という女性のコラージュ画像を公開。彼女は普段から仕留めた野生動物の写真をInstagramで披露している。

 マイリーは泣いている自分の写真をコラージュに含め、次のように書いている。「そう、それは頬をつたって鼻の先からしたたり落ちる涙。信じられないくらい怖く、そして悲しくなる。この国のためばかりじゃなく、この世界で何よりも愛する動物たちのために。心が10万個のかけらに粉々になったみたい。もう吐きそう…」

 「あの写真(右)は本当にひどい…。あんたのどこが運命なのよ! 生き物の命が終わる時を決めるのはあんたの仕事じゃない。それにDT(ドナルド・トランプ)、あんたがどう思っても、あんたは神なんかじゃない!!!」

 元フィアンセで豪俳優のリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)と復縁したとみられるマイリーは、国外移住するという主張をさらに続けた。「正直、こんなのやってられない。これが大統領になるというなら移住する! 本気だからこそ言っているの!」

 大勢の有名人とトランプ氏への反感を共有しているマイリーは、民主党から指名獲得を目指すバーニー・サンダース(Bernie Sanders)氏を支持すると表明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。