• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • オスカー授賞式に登場したレディー・ガガ、レイプ被害を訴えて敗訴したKE$HAをサポート!

16.03.01(Tue)

オスカー授賞式に登場したレディー・ガガ、レイプ被害を訴えて敗訴したKE$HAをサポート!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が2月29日、アカデミー賞(R)授賞式のステージで、大学のキャンパスにおけるレイプ被害をテーマとしたドキュメンタリー映画

『ザ・ハンティング・グラウンド』に使われた曲「ティル・イット・ハプンズ・トゥ・ユー」を披露し、同じく人気歌手のKE$HA(ケシャ)にエールを送った。

 ガガはソニー・ミュージック、音楽プロデューサーのドクター・ルーク(Dr. Luke)との契約解除を求めて提訴したKE$HAを公然と擁護してきた。KE$HAはドクター・ルークに性的・精神的虐待を受けたと主張していたが、裁判所は先月19日、彼女が10年前に交わした契約を解除することはできないという判決を下した。

 敗訴が報じられると、KE$HAのもとにはファンのみならず、女優のリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)やアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、アデル(Adele)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)といった大勢の有名人からも支援が寄せられた。ガガは判決後、SNSで「#FreeKesha」運動を展開し、彼女へのサポートを続けている。

 ガガは28日、翌日のアカデミー賞授賞式でステージに立つ前にTwitterでKE$HAにメッセージを送った。

 「KE$HA、今夜はあなたのことを想って歌うわ」とガガ。「これはまだ終わっていないし、私たちはあなたが自由になって幸せになるまでそばにいる。誰にでもその資格がある」

 ガガとシンガーソングライターのダイアン・ウォーレン(Diane Warren)は「ティル・イット・ハプンズ・トゥ・ユー」でアカデミー賞主題歌賞にノミネートされていた。ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、アンソニー・へガーティ&J・ラルフ(Antony Hegarty & J. Ralph)、デヴィッド・ラング&スミ・ジョー(David Lang & Sumi Jo)らもノミネートされていたが、受賞したのはサム・スミス(Sam Smith)だった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。