16.02.25(Thu)

ダイアン・レイン、不安に負けずに美しく年を重ねる境地!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダイアン・レイン

米女優のダイアン・レイン(Diane Lane)は、今年51歳ながら相変わらずの美しさを誇っている。そんなダイアンであっても、昨年1月に50歳の誕生日を迎える際には心中穏やかでない思いもあったようだ。

「50歳になるリハーサルを心の中でしたの」とMore誌に対してダイアンは語った。

「ずいぶん長い間かけて、その事実を直視して恐怖に捉われないようにしたのよ」

一年後のいま、ダイアンは自分の年齢を気にせず明るい気持ちで人生を過ごせているという。

「年を重ねるということに対して、こだわりがないの。29歳のフリをして気張ったりしない。『わたしが、あなたがお探しのルックスでなくて、すいませんでした』と世界に謝ることなんてもうしない」

2002年映画『運命の女』によりアカデミー賞主演女優賞候補にもあげられたダイアンは女優として成功を見ているが、若い頃にはモデルとして成功せず、有名モデルエージェンシー「Ford」の創始者アイリーン・フォード(Eileen Ford)からは採用を直接断られたことがあるそうだ。

「鼻が大きすぎるとか、耳が尖がり過ぎているとか、他人に言われたら誰だってイヤでしょう?わたしの場合は、首が短すぎると言われたの。そのことは、一生頭から離れないわ」

スリムで若々しい容貌にもかかわらず、ダイアンは自分が誰もと同じく自身の身体に関して劣等感や不安に襲われることを隠さない。

「自分の腿が今日は太いなぁと思う朝があるの。一方、自分の髪が最高に美しく見える日もある。人間は誰だってそうで、その点わたしも他人と少しも変わらず劣等感や不安や失敗はある。それだからこそ、他人との比較は傷つくのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。