• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 英国紳士風キャラで人気のコリン・ファース、男性用ビキニ着用に意欲!?

16.02.23(Tue)

英国紳士風キャラで人気のコリン・ファース、男性用ビキニ着用に意欲!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

コリン・ファース

 英俳優のコリン・ファース(Colin Firth, 55)は、スクリーンで男性用ビキニ「マンキニ」姿を披露することに前向きだ。

 コリンは『キングスマン』や『シングルマン』で見せた、温厚で洗練された英国紳士的な風貌でよく知られるが、完ぺきなテーラースーツを着ることが出演の前提条件ではないと力説している。

 「スーツはただの着る衣装にすぎない」とコリンはベルリン国際映画祭の会場で開かれた最新作『Genius(原題)』の記者会見で語ったと映画情報サイト「Deadline」が伝えている。「もし映画でマンキニを着てほしければ、自分としても応じる。ケーキから飛び出すことだって構わない」

 サシャ・バロン・コーエン(Sacha Baron Cohen)が『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』で着用して有名になった、露出度の高い男性用ビキニをコリンが着るのはまだ先の話になりそうだが、以前には自らおバカになりきった姿を披露したことがある。特に2008年のミュージカル映画『マンマ・ミーア!』のエンドクレジットでは、往年の人気ポップグループ、ABBA(アバ)風のキラキラしたジャンプスーツにフレアのスリーブとトラウザー、肩に特徴的なデザインをあしらった衣装で登場し、名曲「恋のウォータールー」を披露した。

 しかし『Genius』ではよりシリアスな役に挑戦し、ジュード・ロウ(Jude Law)扮する米作家トーマス・ウルフ(Thomas Wolfe)とドラマチックな友情を結ぶ文芸編集者マックスウェル・パーキンズ(Maxwell Perkins)を演じている。

 _パーキンズ役を演じるにあたり、コリンは再びスーツ姿になっているが、演技には何の制約もないと強調した。

 「スーツという檻の中で、どれだけのバリエーションを発揮できるかを知ったら驚くだろう」とコリンはつけ加えた。「抑圧は本当に興味深いものだ。その内部では相当なことが起きている。あらゆる芸術では、神秘性というものが人を魅了するんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。