16.02.19(Fri)

グウェン・ステファニー、これまでの恋愛相手はごく少数と告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

グウェン・ステファニー

米人気歌手のグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)は、昨年末からカントリー歌手ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)と交際中。先日、ロサンゼルスのラジオ局K-Earth 101に、どんな男性のタイプに惹かれるか問われたグウェンだが、彼女の答えは、何か言えるほど多くの男性と付き合ってないというものだった。

「わたしがこれまでに付き合ったBFの数はわずか2人だけなのよ、分かる?そういう質問されても、経験が限られているから、答えても滑稽なことに聞こえるそう、そうね、好みのタイプはない。そういうことにしておくわ」

ステファニーは、バンド「ノー・ダウト」での同僚トニー・カナル(Tony Kanal)と7年間交際していたが1994年に破局、英ロック歌手、ギャヴィン・ロスデイル(Gavin Rossdale)と2012年に結婚したものの2015年10月に正式に離婚している。ということで、ギャヴィンとの結婚は別にすれば、ブレイクが2人目のBFというのは勘定が合う。

グウェンとブレイクとの間のロマンスは、ふたりがともに配偶者との離婚を経たあとに訪れたものだ。ブレイクは、前妻の同じくカントリー歌手ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)と昨年7月に離婚している。

ステファニーとブレイクの交際は順調のようで、ステファニーはブレイクのことを歌った曲“Make Me Like You”を書いているほどだ。 同曲は、3月18日にリリースされるソロアルバム第3弾“This Is What the Truth Feels Like”の中に所収される。先頃TVトーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したステファニーは、ギャヴィンとの離婚とその後のブレイクとの交際が、新アルバムの創作に与えた影響について胸の内を披露している。

「不思議なことに、悲しい出来事も、それをしっかり受け止めることで、美しいことに変えていけることがあるの」と、ステファニー。

「このアルバム全体が、何かひどいことを自分で受け止め、自分を癒し、美しいことに変えていくという内容なのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。