• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • メーガン・トレイナー、グラミー賞で泣き出した理由は「音楽界の顔」になれたからと説明!

16.02.18(Thu)

メーガン・トレイナー、グラミー賞で泣き出した理由は「音楽界の顔」になれたからと説明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

メーガン・トレイナー

 「ぽちゃかわ」歌姫として人気のメーガン・トレイナー(Meghan Trainor, 22)が、グラミー賞で最優秀新人賞を獲得して泣き出した理由を、「音楽界の顔」になれたからだと説明した。

 メーガンは15日に行われた同授賞式でトロフィーを受け取る際、込み上げる感情をコントロールできなかった。サム・ハント(Sam Hunt)、ジェイムス・ベイ(James Bay)、トリー・ケリー(Tori Kelly)、コートニー・バーネット(Courtney Barnett)ら強力なライバルを_破っての受賞で、サム・スミス(Sam Smith)からトロフィーを受け取った。

 気持ちを何とか落ち着けた後、メーガンはグラミー受賞で感情に圧倒された理由を説明した。

 「信じられない気持ち。息もできない」とメーガンは米Variety誌に語っている。「ステージから下りた瞬間から涙が止まらないの。ずっと前からアーティスト、音楽界の顔になりたいと思っていたから、最優秀新人賞を贈られたことは世界で何よりも意味があるわ」

 メーガンは授賞スピーチでL.A.リード(L.A. Reid)に感謝した。バックステージでもプロデューサーである彼への称賛と敬意を語り、自分を信じてくれたからこそ今の自分があると認めた。

 「初めてオーディションを受けた時、ハットを後ろ前にかぶって、フード付きのパーカーとチーターパンツを着ていたの。今思うと、そうすべきじゃなかったけど」とメーガンは笑った。「でもウクレレで『オール・アバウト・ザット・ベース』をプレイしたら、アーティストだと認めてくれた」

 またメーガンは自分と父親が泣いているモンタージュ写真をInstagramで公開。ステージに上がる直前に父にかけられた言葉で涙が溢れだしたと認めた。

 「私はこの姿で記憶に残ることになりそう。ものすごい号泣」とメーガンはキャプションを添えた。「何が起きたのか信じられない。ステージに上がる前に、父が『やったぞ!』とささやいたのがきっかけで感情を抑えられなくなったの。家族を本当に愛してる。家族がいなければ今ここにいない。ここまで導いてくれたチームとみんなに感謝しているわ。これから一晩中、幸せの涙を流すわよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。