• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アリアナ・グランデ、3年来の共同マネージャーだったスクーター・ブラウンと決別!

16.02.15(Mon)

アリアナ・グランデ、3年来の共同マネージャーだったスクーター・ブラウンと決別!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アリアナ・グランデ

 米人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 22)が、3年前から共同マネージャーを務めていたスクーター・ブラウン(Scooter Braun)と決別したと報じられている。

 アリアナは2013年、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)などトップスターを顧客に抱えるスクーターと契約を交わし、音楽界の重要人物といわれる彼の指導のもとでポップスターとして成功を収めた。しかしそのスクーターと袂を分かったと複数のメディアが伝えている。

 アリアナとスクーターは報道についてコメントしていないが、ある関係者はジャスティンが契約の解消に何らかの形で関わったという噂を否定した。

 「アリアナは以前から、そして今後も、ジャスティンをサポートしている」と関係者の1人が米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」で明かした。「彼女はただ、仕事上の関係がうまく_いっていると思えなかったんだ。前に進む時が来ただけだ」

 「前に進むためには、これがプロとして最善の決断だと考えている」

 一方、アリアナが以前からのマネージャーでユナイテッド・エンターテイメントのステファニー・サイモン(Stephanie Simon)を含むチームからもスクーターを外すことを考えているかどうかは不明だ。

 アリアナは以前、幼い頃に母ジョアン・グランデ(Joan Grande)と別れた父エドワード・ブテラ(Edward Butera)と会うことは「ほとんどない」ため、スクーターのことを父親のような存在だと思うと認めたことがある。

 「(スクーターは)育ての父みたいなものだわ」とアリアナは2014年、英Daily Telegraph紙で語っている。「(父とは)めったに会わないけど、会う時はすごくうれしい。父のことは大好き。両親が離婚した時、まだ小さい私にはすごくつらかった。その中心にいて、すごくストレスがたまったわ。もちろん、2人とも私の親だから、『お互いに相手のことが大嫌いなら、私は自分のどこを好きになればいいの? 両方の血を受け継いで生まれてきたのに、この争いの中心に巻き込まれるなんて』と思っていたわ。本当にトラウマになる経験だった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。