• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 昨年7月に第2子を出産したアシュリー・シンプソン、週5日のエクササイズで18キロ減量!

16.02.15(Mon)

昨年7月に第2子を出産したアシュリー・シンプソン、週5日のエクササイズで18キロ減量!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アシュリー・シンプソン

米歌手アシュリー・シンプソン(Ashley Simpson, 31)のパーソナル・トレーナーを務めるラモーナ・ブラガンザ(Ramona Braganza)が、産後ダイエットに取り組むアシュリーの奮闘ぶりを明かした。前夫ピート・ウェンツ(Pete Wentz)との間に7歳の息子ブロンクス(Bronx)くんをもうけているアシュリーは、現在の夫エヴァン・ロス(Even Ross)との第1子となる女児ジャガー・スノー(Jagger Snow)ちゃんを昨年7月に出産。ラモーナの指導で週に5日ワークアウトしているおかげで、アシュリーはすでに40ポンド(約18 kg)も体重を落としたという。「2人目を産んだ後の減量は1人目の時より大変だったりもしますが、減量は可能なんですよ」と、ラモーナは米People誌に話している。「7年前にブロンクスくんを出産した後、アシュリーは2ヶ月半で25ポンド(約11 kg)減量しました。30歳で出産した今回は1人目の時より体重が増えましたが、アシュリーの体重は週に2ポンド(約900グラム)ずつ減り続けています。1回で800カロリー以上を消費するエクササイズを、週に5日行っているおかげです」。

アシュリーが実践しているのは、体幹トレーニングやカーディオ・エクササイズ、筋トレなどを組み合わせたラモーナ考案による産後太り解消ワークアウト。このワークアウトに取り組みながら、アシュリーは水1リットルと代謝を促進するお茶を飲み、3度の食事に加えて栄養豊富なおやつを1日2回食べるという食生活も続けている。だが、何よりもアシュリーの支えになっているのは、育児に協力を惜しまない夫エヴァンの存在だとラモーナは指摘する。「エヴァンが協力的なパパでいてくれることも、彼女をやる気にさせています。彼はワークアウト中のアシュリーに代わってベビーの面倒をみたり、ワークアウト後のスナックを用意したりしていますし、夜も育児に手を貸しています。アシュリーの減量が順調なのは、夫の協力があるおかげです」と、彼女は笑顔で説明している。

昨年秋にスタートしたドラマ「Wicked City」に出演しているエヴァンは、減量に励む妻を見習って自らも肉体改造に挑んだ。「ワークアウトを強化するいい機会だったんです。私とエヴァンはアシュリーがワークアウトする前か後に、“3-2-1トレーニング・メソッド”に沿ったワークアウトを行っています。彼はドラマで上半身ハダカになる時のために、筋肉を増強したんですよ」と、ラモーナは明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。