• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、ダブルデートがきっかけで友人から恋人同士に発展!

16.02.13(Sat)

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、ダブルデートがきっかけで友人から恋人同士に発展!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー

 俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)と女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively)夫妻が恋に落ちたのは、ダブルデートの最中だったようだ。

 ライアンとブレイクは2011年の映画『グリーン・ランタン』で共演したことがきっかけで友人となったが、撮影終了後にそれぞれ別の相手とダブルデートに出かけた際に恋が芽生えたらしい。

 「『グリーン・ランタン』から1年くらいして、お互いに独身だった僕たちはダブルデートに出かけたんだ」ライアンはラジオ局「SiriusXM」の番組「Entertainment Weekly Radio」で打ち明けた。「彼女は別の男性と同伴して、自分も別の女性と一緒だった。お互いに相手をすごく気まずい気持ちにさせてしまったよ。なぜなら僕たちは花火のように気が合ったからね」

 ライアンとブレイクは2012年9月に結婚。最初は友人として関係を深めたことで、結婚が完ぺきなものになったとライアンは話している。

 「長いこと友だち同士だったけど、恋愛にはそれが最も良い形だと思う」とライアンはつけ加えた。

 ブレイクより11歳年上のライアンは、2008年から2011年まで女優のスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)と結婚していた。

 ブレイクとの間には生後14ヶ月となる長女ジェームズ(James)ちゃんを授かっており、娘が大きくなったら人生で大事な知恵を授けたいとライアンは考えている。

 「規律だよ。体罰という意味の規律じゃない」とライアンはジェームズちゃんに伝えたいことを挙げた。「自分自身、父親とはあまりうまくいかなかった。父は約2ヶ月前に亡くなった。ジェームズという名前は、同じ名前の父にあやかってつけたんだ。でも、父から受け継いだ最高の贈り物の1つが規律だった」

 「一生けん命やれば、何を求めようと、何が目的だろうと、実現すると教えてくれた。努力を続ければ現実になることを」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。