• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • セレーナ・ゴメス、ニック・ジョナスをめぐってマイリー・サイラスと仲違いした過去を認める!

16.02.05(Fri)

セレーナ・ゴメス、ニック・ジョナスをめぐってマイリー・サイラスと仲違いした過去を認める!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セレーナ・ゴメス

 歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が、歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)との不和をきっぱりと否定し、長年の噂にピリオドを打った。ティーンエイジャーだった当時、ボーイフレンドのミュージシャンで俳優のニック・ジョナス(Nick Jonas)をめぐって対立したものの、今では仲直りしていると明かした。

 セレーナとマイリーはどちらもディズニーの子役スターとして人気者となり、その後はニックと交際するなど、恋愛や音楽活動でお互いをライバル視していると以前から言われていた。

 マイリーは「バンガーズ」ワールドツアーで「FU」(ファ*ク・ユー)という曲をパフォーマンス中に、「ウェイバリー通りのウィザードたち」でブレイクしたセレーナの写真を厚紙に貼りつけたものを取り出して彼女をジョークのネタにしたことがある。

 しかしセレーナは、過去のいさかいはティーンエイジャー特有の不安によるものだと強調し、米W誌でこう語っている。「お互いに16歳の時、同じ人を好きになったの。『大変、同じ相手を好きになってる!』と思ったわ。でも今はお互いにそれぞれの人生に満足している」

 さらにセレーナはマイリーの音楽の大ファンだとも告白し、次のようにつけ加えた。「(ディズニー出身の)子たちは全員、それぞれ違う道を歩んでいるわ。もちろん、彼女が私のしていることをしたいとは思わないだろうし、私も彼女がしていることをしたいとは思わない。でも彼女の音楽は大好きよ。彼女が私の曲についてそう言ってくれるかは分からないけど」

 今回のインタビューで、セレーナはSNSをやめるつもりだとも宣言し、以前からの考えを繰り返した。Twitterなどを使っているのは仕事に必要だからでしかないという。

 「これから数年間で全部やめるつもりなの」とセレーナは力を込めた。「今SNSを使っているのは、年齢のせいでもあるし、それに正直に言うと、世界中の人が私について好き勝手なことを言うから、私にも言いたいことがあるからなの。本当にそうしなくちゃいけなかった。自分の人生がこれほど世間に騒がれるとは全く思っていなかったの。このせいで人生が台無しになるか、自分で身を滅ぼすことにならないか、その選択を毎日のように迫られているわ」

 セレーナは元恋人で人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)についても触れたが、もう話すことに疲れたと告白している。

 「本当に疲れたわ…。正直、もううんざり。彼が健康で幸せでいてくれたらとは思うけど、もうこれ以上はムリ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。