• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レディー・ガガ、スーパーボウルで国歌独唱&グラミー賞でデヴィッド・ボウイ追悼!

16.02.04(Thu)

レディー・ガガ、スーパーボウルで国歌独唱&グラミー賞でデヴィッド・ボウイ追悼!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が、米現地時間7日に行われるNFL優勝決定戦スーパーボウルで国歌独唱という大任を任された。

 ガガはホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さん、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)、そして昨年のイディナ・メンゼル(Idina Menzel)らに続き、カリフォルニア州サンタ・クラリタで開催される米スポーツの祭典で「星条旗」を独唱する。

 聴覚障がい者で、アカデミー賞(R)にも輝いた女優のマーリー・マトリン(Marlee Matlin)もステージに登場し、アメリカ式手話で国歌を披露する。

 ガガはスーパーボウルのキックオフを飾るが、目玉の1つでもあるハーフタイムショーでは英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)がステージに立つ。共演するのはビヨンセ(Beyoncé)とブルーノ・マーズ(Bruno Mars)だ。

 一方、ガガは15日に開催されるグラミー賞授賞式で、1月10日にがんで亡くなった英ロック歌手のデヴィッド・ボウイ(David Bowie)さんを追悼するパフォーマンスを披露することも発表された。ボウイさんには功労賞が贈られる。

 ガガはもともと授賞式でステージに立つことを依頼されていたが、ボウイさんの死を受けて演目をトリビュートに変えたとグラミー賞プロデューサーのケン・エーリッヒ(Ken Ehrlich)が明かした。

 「今年の授賞式ではレディー・ガガの出演を取り付けていたが、デヴィッドが亡くなった時、ほぼその瞬間に、方向性を変えなければならないと悟った」とエーリッヒは声明でコメントしている。「すぐに連絡をとり、デヴィッドの追悼は彼女がするべきだと同意した。彼女なら最適だ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。