• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • エリー・ゴールディング、凍った湖に車がはまって凍死寸前の事故に遭ったことが判明!

16.01.27(Wed)

エリー・ゴールディング、凍った湖に車がはまって凍死寸前の事故に遭ったことが判明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エリー・ゴールディング

 英歌手のエリー・ゴールディング(Ellie Goulding, 29)が、最近訪れたノルウェーで乗っていた車が凍てついた湖を走行中に表面の氷が割れ、危うく凍死しそうになったことが分かった。

 エリーは今月、ツアーのためヨーロッパを訪れた際、かなりの悪天候のため乗っていたオフロード車がひどい故障を起こした。ツアーの記録をとるために同行していたフォトグラファーのコナー・マクドネル(Conor McDonnell)は25日、九死に一生を得た体験をInstagramで初めて明かした。アップした写真には表面が凍った湖に半分ほど沈んだ車が写っており、もし屋根に上がらなければ凍死していただろうと語っている。

 「この写真は数週間前、ノルウェーで撮った」とコナーは説明した。「周囲に何もない、零下25度の真っ暗なノルウェーで、ベルトワゴンが湖のど真ん中で氷を突き破ったら、この瞬間のように屋根の上に緊急脱出することになる」

 「『しまった、はまり込んだぞ』というのが最初に頭に浮かんだことだった。次は写真を撮ること。僕らはフロントキャビンに乗っていた。この写真では、もうかなりの部分が水中に沈んでいる。数分後には完全に水に浸かり、水と氷の中に消えていった」

 エリーもその後、同じ写真を自身のInstagramで公開し、こうキャプションを添えた。「零下30度の湖に呑み込まれる寸前だった数週間前の記憶…。自分への教訓:凍った湖の上でBV206を運転しないこと」

 しかしエリーは事故でツアーを中断することもなく無事に移動を続け、21日にはドイツ・ハンブルクで「デリリアム」ツアーをキックオフした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。