• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「1D」のルイ・トムリンソン、出産した元恋人の母と口論になり分娩室から閉めだされる!

16.01.27(Wed)

「1D」のルイ・トムリンソン、出産した元恋人の母と口論になり分娩室から閉めだされる!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ルイ・トムリンソン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson, 24)が21日、出産した元恋人のブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth, 23)の母親と激しい口論となり、分娩室に入ることを禁じられたらしい。

 ロサンゼルスを拠点に活動するスタイリストのブリアナは21日、シドニー・レイン(Sydney Rain)君を出産し、ルイは初めて父親になった。しかしブリアナの母タミ(Tammi)と言い争いになったため、ほとんどの時間を車の中ですごしていたようだ。

 ある事情通によると、タミは娘を守るかのようにルイを分娩室に近づけようとしなかったという。

 「ブリアナの母タミは、病院で彼に逆上していた」と事情通は英The Sun紙に語っている。「タミがブリアナに近づけようとしなかったので、ルイは分娩の間、ほとんどの時間を車の中で座ってすごしていた」

 「ルイはブリアナの面倒をきちんとみているけど、タミはそれでは足りないと感じている。今は親権の問題について話し合っているところだ」

 現在は米女優のダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)と交際中のルイは、やがて初めての我が子に会うことを許され、その喜びをファンに伝えている。

 「息子が昨日生まれたと伝えることができて、とてもうれしい。健康的で本当に最高だ。すごく幸せだよ!!」とルイはツイートしている。

 シドニー君が父親の苗字を名乗るかどうかは現時点では不明だ。

 ブリアナの家族はルイが義務として支払う養育費について「少し過剰な期待」を持っているため、今後トラブルになる可能性もあると事情通は指摘している。

 我が子の祖母との口論が伝えられているものの、ルイは父親としての役割を受け入れており、22日にはベビーシートとみられるものを持ってロサンゼルスの病院から赤ちゃんを退院させる手伝いもしており、新しい責任をうまくこなしているようだ。

 ルイは新しい家族の近くにいられるようにロサンゼルスに居を移したとも言われており、ブリアナのためにベッドルームが4つある家を借りたほか、5つのベッドルームを備えた1,400万ドル(約16億5,300万円)の豪邸を借りたともみられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。