• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」のメイジー・ウィリアムズ、映画監督になりたいという将来の夢を明かす!

16.01.22(Fri)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のメイジー・ウィリアムズ、映画監督になりたいという将来の夢を明かす!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

メイジー・ウィリアムズ

 大人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られる女優のメイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams, 18)は、カメラの後ろに立って監督になる夢を持っている。

 メイジーは同ドラマに子役として出演し、大ブレイクを果たしたが、ドラマが終了した後のキャリアをすでに計画しているようだ。カメラの後ろで演出の仕事がしたいと認め、プロデューサーや監督として活躍したいと夢を語っている。

 「プロデュースか監督がしたい。心から参加したいと思う企画を選ばなくちゃいけないけど、そうなったら本当に楽しいと思うわ」とメイジーは英London Evening Standard紙に語っている。

 メイジーは『The Falling(原題)』の演技が高く評価され、17日にロンドンで開催された第36回ロンドン映画批評家協会賞授賞式で若手イギリス/アイルランド俳優賞を贈られた。メイジーは先日、演技は大好きでも、有名人になったことの弊害には慣れないと米Entertainment Weekly誌に語っている。

 「残りの人生で(役者の仕事を)続けたいとは思うけど、パパラッチがあちこちにいるのはイヤ。出かける時にプライベートジェットで行くのもイヤなの。人は成功したからそうするわけじゃなく、空港のラウンジで写真撮影をお願いされてばかりいるからだわ」

 「誰に対してもイヤな人にはなりたくない。もし毎週見ている番組に出ている人と会った時、その人がイヤな人だったらすごくショックを受ける。でも、そういう人たちは大変な日々を送っているわ」

 「当初から『人生が激変する』と言われていたけど、今年までそんな実感はなかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。