• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • クリス・マーティン、新恋人のアナベル・ウォーリスとの関係が冷え込み?

16.01.21(Thu)

クリス・マーティン、新恋人のアナベル・ウォーリスとの関係が冷え込み?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・マーティン

 英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)と、新恋人で英女優のアナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)の関係が、早くも冷え込みをみせているようだ。

 クリスは米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)と破局が報じられてから間もない2015年夏にアナベルとの熱愛が噂されるようになった。クリスとアナベルはパリの路上でダンスするなど、ラブラブな様子を公の場で見せていたが、最近はすっかり距離が開いてしまったようだ。

 「今のところ、2人は距離を置いている。期限は決まっていない」とある事情通は英Grazia誌で明かした。「最初の頃、クリスはすっかり彼女に夢中で、撮影現場まで会いに行ったり、アルバムで歌ってほしいと頼んだりしていた。でもやがて興味をなくしたみたいで、彼女はなかなか彼に会えなくなっていった。アナベルは不安になり、自分がクリスのモノにされて終わったんじゃないかと心配しているよ」

 『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるジェニファーも「モノにされた」と感じていると見る向きも多い。彼女は以前、複数のインタビューで「男の人からひどい扱いばかり受けている_」と語ったことがある。

 またアナベルにとって別の大きな関心事は、クリスが元妻で女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)と今も親しい関係を続けていることだ。アップル(Apple, 11)ちゃんとモーゼス(Moses, 9)君の2児をもうけた元夫妻は2014年3月、「意識的脱夫婦」宣言をして離婚を表明したが、その親しさは以前と変わらない。

 「クリスが何より優先するのはグウィネスだと分かっているから、彼と付き合うにはたくさんの苦労がつきものなんだ」と事情通は続けた。「今のところ、アナベルは想定していたより多くの我慢を強いられることになりそうだ」

 恋愛トラブルが報じられたとはいえ、クリスに気落ちしている様子はない。テキサス州オースティン市がスポンサーを務める2016年の英NME誌主催のNMEアワードで、コールドプレイに「ゴッドライク・ジーニアス」(人間ばなれした天才)賞が贈られることが18日に発表された。授賞式は2月17日、ロンドンのブリクストン地区にあるO2アカデミーで開催される。

 「この賞を贈ってくださったNMEに深く感謝しています」とクリスは感激のコメントをしている。「NMEなしではコールドプレイは存在しえなかっただけに、とても大きな名誉であり、非常に大切な意味があります。1998年に初めてNMEに取り上げてもらった時は、最小のフォントの記事でしたが、当時の僕たちにとっては最大の出来事でした。同誌の愛情と支援は僕たちの世界を変えたのです。NME、どうもありがとう」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。