• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • オリヴィア・マン、ウソの婚約発表に寄せられたお祝いをオスカーノミネーションと勘違い!?

16.01.18(Mon)

オリヴィア・マン、ウソの婚約発表に寄せられたお祝いをオスカーノミネーションと勘違い!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オリヴィア・マン

 米TVシリーズ「ニュースルーム」などで知られる女優のオリヴィア・マン(Olivia Munn, 35)は、ニセの婚約発表に寄せられたお祝いの言葉を、自分がアカデミー賞(R)にノミネートされたと勘違いしたエピソードを披露した。

 オリヴィアは先週、母キム(Kim)に祝福されるスクリーンショット画像をネットで公開してファンを楽しませた。母はインターネット上で広まっていた、娘が恋人で米フットボール選手のアーロン・ロジャース(Aaron Rodgers)のプロポーズを受け入れたという噂を本当だと思っていた。オリヴィアは母親の勘違いを軽く受け流し、インターネットの噂は信じないほうがいいと教えた。

 しかし婚約の噂を聞きつけたのは母親だけではなく、そのタイミングが14日のオスカーノミネーション発表と重なったため、オリヴィアは当惑する羽目になったようだ。

 「それがあんなに広まるなんて想像もしていなくて、長いこと話もしていなかった親戚からどんどんメールが来て、『結婚式に行ってもいいか』と聞かれたわ」と米トーク番組「Live! with Kelly and Michael」に出演したオリヴィアは笑顔で語った。「(みんなから)『おめでとう、本当? 本当なの?』というメールが殺到したわ。『(新作映画)『Ride Along 2(原題)』がオスカーにでもノミネートされたの?』と聞き返したわ」

 オリヴィアは同コメディ映画のプロモーションのため番組に出演した。同作は2014年の『ライド・アロング ~相棒見習い~』の続編で、ケヴィン・ハート(Kevin Hart)とアイス・キューブ(Ice Cube)が再び登場する。しかし観客が興味があったのはオリヴィアの私生活のほうだった。彼女は母とやりとりしたメッセージの内容を、アジア系の母のなまりを交えて披露し、ファンの笑いを誘った。

 オリヴィアがSNSでのやりとりを明かしたことには理由があり、アーロンとはまだ婚約していないことを証明できればと思ったからだ。

 「これから数日間はプレスツアーがあるから、同じことを何度も聞かれたくないわ」とオリヴィアはInstagramの画像にキャプションを添えた。「だからその代わりに、アジア系の母親とのメッセージのやりとりを利用しようと思ったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。