• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • コスメの安全性にこだわるグウィネス・パルトロー、オーガニックなメーク・アイテムをプロデュース!

16.01.14(Thu)

コスメの安全性にこだわるグウィネス・パルトロー、オーガニックなメーク・アイテムをプロデュース!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

グウィネス・パルトロー

オーガニック・コスメのブランド「ジュース・ビューティー(Juice Beauty)」から、米女優グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow, 43)がプロデュースした自然派のメーク・アイテムが発売された。グウィネスが手がけたファンデやアイシャドー、口紅など開発に長期間を要したオーガニックなメーク・アイテムは、さる1月11日から販売されている。同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めるグウィネスは、肌にやさしいだけではなくレッドカーペット用のメークにも対応可能な商品を作りたかったのだという。「既存の優秀なグロスやアイライナーを作り直したいって思ったの。どの化粧品ブランドもずいぶん前から自然派のメーク・アイテムを扱っているけれど、もちが悪いしレッドカーペット用のメークには向かないものだったから」と、グウィネスは米Allure誌にコメントしている。

グウィネスが目指したのは、タルクや石油系成分、人工香料、パラペンなどを含まず、なおかつ化粧もちのいいコスメをつくることだった。彼女がコスメの成分にこだわるのは、安全だと思っていたメーク・アイテムに肌のみならず健康にも影響を及ぼしかねない成分が含まれていることを知ったからだという。「私は仕事で濃いメークをしています。そのうえ、40歳を過ぎて日常生活でも化粧をすることが以前より多くなりました。でも、私が運営しているライフスタイル・ブログのグープで化粧品に含まれる有害物質の調査を始めて、私は驚いてしまったのです。メークは安全だと思っていたのに、そうではなかったのですから」と、グウィネスは米Forbes誌のインタビューで話している。「最近の消費者は、有害な成分があるということをよく知っています。自分が体や肌に塗っているものが何なのか、誰もが知りたいと思っているんです。消費者は透明性を求めています。10年とか20年前はパーソナルケア商品に含まれる有害物質が人体に及ぼす影響などに関する情報を得ることはできませんでしたが、今はそういう情報が豊富ですからね。要するに、市場を変えていくのは消費者なのです」。

グウィネスが手がけたメーク・アイテムのお値段は、アイライナーが20ドル(約2,300円)、メーク用ブラシが48ドル(約5,600円)となっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。