• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 体型維持に熱心なケイト・ハドソン、映画賞の時期は着る予定のドレスに合わせてワークアウトを強化!

16.01.13(Wed)

体型維持に熱心なケイト・ハドソン、映画賞の時期は着る予定のドレスに合わせてワークアウトを強化!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイト・ハドソン

映画『NINE』や『私だけのハッピー・エンディング』などで知られる米女優ケイト・ハドソン(Kate Hudson, 36)が、スリムな体型を維持するための秘訣を明かした。ケイトは16日に行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式に、ウェストがあらわになるマイケル・コース(Michael Kors)のドレスを着用して出席。その引き締まった体型を維持するために、ケイトは体内のpHバランスをととのえてくれる「アルカリ性ダイエット」を実行しているという。「私はアルカリ性の食品だけを食べることにしているから、肉とか乳製品、グルテンは口にしないし、砂糖も摂取しないようにしているわ。でも私は食いしん坊だから、食べたい時は食べちゃうけれどね」と、ケイトは米People誌のインタビューで話している。「食べるものを制限しすぎたりせず、何を食べるにせよ適量にすることを心がけているわ」。

フィットネス・ウェアのブランド「ファブレティックス(Fabletics)」の共同設立者でもあるケイトにとって、ワークアウトは日常生活の一部になっている。授賞式が続くこの時期になると、ケイトはドレスをキレイに着こなすためにワークアウトを強化することにしているという。「日ごろからワークアウトを欠かさないようにしているけれど、この時期は着る予定のドレスに合わせてワークアウトを強化するようにしているの。ノースリーブのドレスを着る時は前日に腕のワークアウトを集中的にやっているし、丈の短いドレスを着る場合はスクワットとか脚に効くワークアウトをやることにしているわ」と、ケイトは明かしている。「タンニング・スプレーを使って、肌に色味を足すこともあるわね。肌をカバーすることもできるし、日焼けによってダメージを受けることなく小麦色の肌になることができるから」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。