• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ゴールデン・グローブ賞受賞のレイチェル・ブルーム、ファッションは急ぎ勉強中!?

16.01.12(Tue)

ゴールデン・グローブ賞受賞のレイチェル・ブルーム、ファッションは急ぎ勉強中!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レイチェル・ブルーム

“Fuck Me, Ray Bradbury”や”You Can Touch My Boobies”など、際どいユーモアに満ちたコメディビデオがネットで人気を博し世に知られるようになった、米コメディ女優&脚本家のレイチェル・ブルーム(Rachel Bloom)は、昨年ついに米ネットワークテレビに進出。自身が共同プロデューサー、脚本、主演を務める、“しっかり大人向け”のミュージカルコメディドラマ「The Crazy Ex-Girlfriend」がThe CWネットワークから昨年2015年10月から放映開始されるや大好評を得て、さる1月10日に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式でいきなりTVミュージカル・コメディ部門主演女優賞を受賞する快挙を遂げた。

この夜、「クリスチャン・シリアーノ」(Christian Siriano)が彼女のために特に製作した、グリーンのオフショルダードレスに身を包んだ登場したレイチェルはすっかりスターの雰囲気に満ちていたが、レッドカーペットでの装いをどうしたら良いか、自分ではまだ分からないという。

「急いで勉強はしている」と、レイチェルはelle.comに対して打ち明けた。

「ファッションは、わたしにとってこれまでずっとストレスの源である続けて来たわ。だって、自分がどういう装いをすればいいのか分かっていないもの。わたしは胴が短い上に胸は大きくて、ベルトをどう使ったらよいのかも分かっていない。でも、TV番組に出るようになって、他人がわたしに服をあつらえてくれる様子を見ていて、突然なるほどそうかと気づくことがあって、学んでいる。でも、スタイルのセンスを自然に持ち合わせているひとは、本当に尊敬してしまう。特別な能力を持っているのですもの」

番組の成功により、今季授賞式シーズンのイベントに数多く招かることとなったレイチェルは、華やかな服装で公の場に頻繁に登場することがすっかり増えた。先週行われたBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)主催のハリウッド授賞式シーズン開幕茶会には、「ブラック・ヘイロー」(Black Halo)の仕立てでグリーンのドレスを着て美しかったレイチェルだが、服の下はまったくグラマラスでないことを告白している。

「言ってしまうけれど、ドレスの下にはコルセットにスパンクス2枚着込んでいるの。スパンクスでコルセットの線が浮かび上がらないようにしている訳ね。肉付きが良い女性は、こうするしかないもの!ドレスを脱いで下着だけになったら、海賊の情婦みたいな恰好だわ。でも、ドレスはわたしのためにデザインされたもので、そのことが素晴らしい。身体に丸みが多い女性は、ファッションショーのランウェイで見るような服をそのまま自分で着られるわけじゃない。わたしたちの胸やお尻などに、形がとにかく合っていないから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。