• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョン・クラシンスキー、新作映画で海軍特殊部隊員を演じるためシェイプアップした身体が妻エミリー・ブラントには不評!?

16.01.08(Fri)

ジョン・クラシンスキー、新作映画で海軍特殊部隊員を演じるためシェイプアップした身体が妻エミリー・ブラントには不評!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エミリー・ブラント&ジョン・クラシンスキー

米俳優ジョン・クラシンスキー(John Krasinski、36)は、出演映画『13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi(原題)』が、米国と英国で間もなく公開される。同映画で米海軍特殊部隊SEALの隊員役を演じるために、4か月で体脂肪の21%を落としたというジョンはすっかり引き締まったボディになり、おかげで最近「Men’s Health」誌の表紙を飾る栄誉も得たが、ジョンの妻で女優のエミリー・ブラント(Emily Blunt、32)はジョンの“変身”ぶりが嬉しくないのだとか。

「彼女はまったく気に入ってくれていないよ」と、1月16日に米人気TVトークショー番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演した際にジョンは冗談を飛ばした。

「ぷくぷくして、抱きしめ甲斐のあった昔のボクのほうが、断然いいのだって!」

残念ながら、エマとしては、鋼のようになったジョンの腹筋の光景を当分の間は我慢しなければならないようだ。役づくりのために、ジョンが行ったトレーニングはかなり厳しいものだったという。

「本格的な労働だったよ。栄養食品を食べて、ちょっと腹筋すれば良いだろうとタカをくくっていたら、トレーナーから、『いいえ、6週間から8週間の間、地獄を見てもらいます』と言われたんだ」

この役に挑むまで、特にフィットネスとトレーニングをして来なかったジョンは、文字通り地獄を見ることになったようだ。

「最初は、プッシュアップひとつ出来なかったよ。こんなもの、たいしたことあるまいと思っていたんだけれどね」

しかし、その後のジョンの努力は、成果をしっかりあげた。「Men’s Health」誌の表紙に伴う記事の中で、ジョンはこう語っている:

「新陳代謝をアップするトレーニングをたくさんした。アメフトのプロ選手がするような、スレッド(重量そり)を引くとかね。きつかったけれど、自分に力が毎日ついてくるのを感じるのは嬉しかったよ」

ジョンとエミリーは、2010年7月に結婚、ふたりの間には生後10か月になる娘ヘイゼル(Hazel)ちゃんがいる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。