• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • パパになったライアン・ゴズリング、睡眠時間を削ってでも育児に熱中!

15.12.19(Sat)

パパになったライアン・ゴズリング、睡眠時間を削ってでも育児に熱中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ライアン・ゴズリング

 カナダ出身の俳優ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling, 35)は父親になって以来、かつてないほど睡眠不足が続いているが、これ以上ないほど幸せも感じているようだ。

 ライアンの恋人で女優のエヴァ・メンデス (Eva Mendes)は2014年9月に第1子エスメラルダ(Esmeralda)ちゃんを出産。最新作『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のプロモーションや『La La Land(原題)』などの撮影で多忙な日々が続いているが、ライアンは娘のためなら睡眠時間を犠牲にすることもいとわないようだ。

 「世界で一番ステキなことだよ」とライアンは米版OK!誌で子育てについて語っている。「こんなに眠れなかったことも、こんなに_幸せなことも今までなかった。父親になったことで人生が良い方向に大きく変わった。それは間違いないね」

 ライアンとエヴァは2011年に交際をスタート。その直後から2人の関係はメディアの注目の的だった。ティーンエイジャーの頃に両親が離婚してから母親との絆が深まったライアンは、家族思いの今の自分があるのは母のおかげだと感謝している。

 「母のことは大好きだよ」とライアンは笑顔で語った。「それはこれからも変わらない。尊敬しているし、人生にとてもポジティブな影響をたくさん与えてくれた。ずっと母を守ってきたし、大人になった今でもその気持ちは消えていない。今ではパートナーを守るし、子どももそうだ」

 ライアンは先日、米Hello!誌とのインタビューでエヴァとは破局に向かっているという噂を完全に否定し、彼女のことを熱く語ってみせた。エヴァと付き合うようになったのは「起こるべくして起こった」と説明し、娘と一緒にどんなクリスマスをすごすのかを少しだけ明かした。

 「(エスメラルダが)クリスマスを本当に経験する初めての年になるから、楽しみだね」とライアンは笑った。「ハンソン(Hanson)のクリスマスアルバムにすっかり夢中なんだ! ハンソンのことを悪く言うつもりじゃないし、すごく才能のある若者だと思っているけど、もう十分聴いたよ。今年のクリスマスでもエンドレスで流れることになるだろうね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。