• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ダギー・ポインターと破局のエリー・ゴールディング、友人からは「正しい選択」と励ましも

15.12.15(Tue)

ダギー・ポインターと破局のエリー・ゴールディング、友人からは「正しい選択」と励ましも

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エリー・ゴールディング

 英歌手のエリー・ゴールディング(Ellie Goulding, 28)は先日、英ポップバンド、マクフライ(McFly)のダギー・ポインター(Dougie Poynter, 28)と別れたと報じられたが、友人らはそれが正しい選択だと言って彼女を励ましているようだ。

 エリーとダギーは数週間前から破局したという噂が絶えず、噂が広まり始めた直後には、かつて付き合っていた英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan)と一緒の姿を目撃されている。ダギーが結婚に二の足を踏んでいたことが破局の原因になったとみられており、友人らは落ち込んでいる彼女をなぐさめているようだ。

 「エリーの友だちはこれが正しいことで、もしダギーが真剣ならプロポーズするだろうし、そうでなければ彼女の前から姿を消すはずだと言っているわ」とある事情通は英Star誌で説明した。「でもエリーはすでにウェディングドレスとイタリアでの式場を選んでいたから、ひどく落ち込んでいるの」

 エリーとダギーは2014年2月に交際を認めた。関係が悪化するまでは将来の結婚や子どもについても話し合っていて、エリーは期待を寄せていたようだ。

 「ある日エリーが帰ってくると、ダギーが箱に入れたプレゼントを用意していたことがあった。中にはブレスレットが入っていたの」と事情通は明かした。「箱を開けたエリーは泣き出したわ。期待していたのは婚約指輪だったからよ。彼女は部屋から出ていって、彼と話すのを拒んだ。ダギーはまずいことをしたと思ったけど、今のところはまだ結婚する気持ちが固まらないのよ」

 エリーはダギーとの関係が悪化する前に応じた英Mail on Sunday紙発行のYou誌とのインタビューで、真剣な交際に発展したと明かしていた。

 「(結婚)したいし、子どももほしいけど、現実的にはまだ先のことになりそう。来年はツアーがあるし、無理やりスケジュールに組み込もうとは思わない」とエリーは説明した。「お互いに、もっと仕事が落ち着いてからでないと家族をつくる話はできないと思っているの。こんな話、とんでもないと聞こえるのはよく分かっているけど、私たちはそれを望んでいるわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。