• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「スキャンダル」のケリー・ワシントン、「OPI」のクリエイティブアンバサダーに!

15.12.12(Sat)

「スキャンダル」のケリー・ワシントン、「OPI」のクリエイティブアンバサダーに!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケリー・ワシントン

米人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』の主役オリヴィア・ポープとして知られる女優のケリー・ワシントン(Kerry Washington)が、コスメブランド「OPI」(オー・ピー・アイ)のクリエイティブアンバサダーに任命された。ケリーは、同ブランドの共同創設者でクリエイティブディレクターを務めるスージー・ワイス=フィッシュマン(Suzi Weiss-Fischmann)とコラボを組んで、ネイルポリッシュのデザインにも参画するという。熱心なビューティーファンのケリーにとって、これは夢のひとつが実現した形だ。

「スージーは、熱意に溢れた実業家」と、ケリーはファッション業界専門紙WWDに対して語った。

「これは面白いことになると思う。わたしたちでつくりあげた新しいカラーをレッドカーペットで試すのが待ち遠しいわ。ネイルは、ファッションとビューティーの境目にあることが、わたしにとっては楽しいの。新しい色をレッドカーペットで試して実験するのが好きだもの」

ケリーの“洗練したスタイル”に感銘を受けたスージーは、ケリーと一緒に仕事をするのを熱望していたと語る。スージーは、以前には「OPI」からグエン・ステファニー(Gwen Stefani)とのコラボラインも出しており、ケリーはそのコラボコレクションに見習いたいと意気込んでいる。

「グエン・ステファニーが「OPI」から出したラインの、わたしはファンなの」とケリー。

「グエン自身のキャラクターを上手に体現したコレクション。「OPI」以外のプロジェクトでも、グエンはそれを見事にやってのけている。彼女と同じように出来たら、わたしにとって最高だわ」

ケリーは、2013年から「ニュートロジーナ」(Neutrogena)のクリエイティブコンサルタントも務め、同ブランドの商品ベースをより多くの人種の女性たちに魅力的なものにする手助けをし、リップスティックの開発企画にも参加している。

「すべての人種の女性たちに、ビューティーへのアクセスを拡大してあげたいと考えている。ヌード系の色は特にだけれど、化粧品はそのひとの肌色のトーンにより印象が違ってくる。それぞれの個人の美しさを引き立たせるファッションとビューティーの世界、そういう世界にわたしは生きたいと思っている。そういう空間で影響を与えられるのは嬉しいことよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。