• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「セックス・アンド・ザ・シティ」のスタイリスト、パトリシア・フィールドのショップが来年の春に閉店!

15.12.10(Thu)

「セックス・アンド・ザ・シティ」のスタイリスト、パトリシア・フィールドのショップが来年の春に閉店!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パトリシア・フィールド

人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の衣装を手がけて世界的に有名になった衣装デザイナーのパトリシア・フィールド(Patricia Field)が、ニューヨークの観光スポットにもなっていた自身の店をたたむことになった。同ドラマでエミー賞の最優秀衣装デザイン賞を受賞したパトリシアは、日本でも大ヒットした映画『プラダを着た悪魔』の衣装を担当してアカデミー賞にもノミネートされている。スタイリストとしても活躍するパトリシアは、元ブロンディのデビー・ハリー(Debbie Harry)やビヨンセ(Beyonce)、女優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)などトップスターのスタイリングを担当。その一方で50年以上前からマンハッタンでショップを経営していたが、74歳という高齢ゆえに巨大化したショップの維持が難しくなったようだ。「お客様を悲しませることになるでしょうね。うちの店に来たお客様は、“こんな店は世界中のどこにもない”と言って下さっていたから」と、パトリシアは米New York Daily News紙にコメントしている。「でも、私もそろそろ健康に気をつけて体を大切にしなきゃならないのよね。私はこの仕事を十分に楽しんできたけれど、店が大きくなりすぎて疲れ初めていたの。今後は社交を再開したいし、毎日ジムに行って汗を流したいわね。私にはありきたりのことなんて、もうできない。そんな気がしているの」。

パトリシアのショップは、16年春に閉店する予定だという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。