• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 快進撃を続ける『007 スペクター』、プロデューサー側は次回もダニエル・クレイグの出演を熱望!

15.12.04(Fri)

快進撃を続ける『007 スペクター』、プロデューサー側は次回もダニエル・クレイグの出演を熱望!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダニエル・クレイグ&バーバラ・ブロッコリ

 『007』シリーズのプロデューサーを務めるバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)は、少なくともあと1本でダニエル・クレイグ(Daniel Craig)を主演に起用する意志を固めている。

 シリーズ最新作『スペクター』は大ヒットしているが、ダニエルは自身にとってシリーズ5本目となる次回作でジェームズ・ボンド役を続行するかどうかについて態度を明言していない。先日にはあるインタビューで、ボンドを再演するくらいなら「このグラスを割って手首を切ったほうがマシだ」と語り、「もし次のボンド作品に出るとしたら、金のためとしか言いようがない」と言い切ってみせた。

 ダニエルのコメントでハリウッドには衝撃が広まり、ブロガーや編集者らの間で後任をめぐる憶測に火がついた。

 ダニエルはその後、コメントの真意を語り、現時点ではもう一度007を演じることは全く念頭にないと説明した。

 「私はかなり率直なタイプで、心に思っていることをそのまま言ったかと思えば、撤回することもある。普通の人と同じだ。人は何かにしがみつこうとする。私にできることはあまりない」

 『スペクター』が公開されたことで騒ぎが落ち着きを見せた今、プロデューサー側は次回作の準備が始まる来年の春を前に、すでに構想を練り始めている。ブロッコリはダニエルの名前をクリスマスの「お願いリスト」に組み込んでいるようだ。

 「『007はどうなる?』と誰もが聞いてくる」とブロッコリは独TV番組「20 Minuten」で語った。「クレイグで続いてほしいと思っている。すばらしい役者であり、私だけではなく、観客もそう思っている。彼が残ってくれるように全力を尽くすつもりだ」

 製作側は最新作のヒットに気を良くしていて、彼女はこうつけ加えた。「この作品を作るため3年をかけた。とてもエキサイティングな時間だったが、今はその成功と観客の反応を楽しみたい。春になればまた新たなスタートになる」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。