• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • モデルとして急成長中のケンダル・ジェンナー、「ワークアウトしなくてもスリムでいられる」と豪語!

15.12.03(Thu)

モデルとして急成長中のケンダル・ジェンナー、「ワークアウトしなくてもスリムでいられる」と豪語!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

カーダシアン3姉妹の異父妹でモデルとして活躍中のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 20)が、ワークアウトをしなくてもスリムでいられると豪語した。カーダシアン一家総出演のテレビ番組で知名度を得たケンダルは、この1年の間に世界でもっともホットなモデルの1人として知られるようになった。体型を維持するために熱心にワークアウトしているケンダルだが、たとえワークアウトをしなくても体型に影響はないのだという。「正直に言っちゃうけど、ワークアウトをせずに怠けていても私は今のままの体型でいられるの。でも、私は怠けたりしないわ」と、ケンダルは自身の公式ウェブサイトとアプリで告白している。「もともと私はとてもアクティブなの。ワークアウトするのが好きなのは、自分に自信が持てるからなのよね」。

シャネル(Chanel)やジバンシー(Givenchy)、バルマン(Balman)など一流メゾンのファッションショーに出演してきたケンダルは、先ごろヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)のショーにも登場して美ボディを披露。露出度の高い衣装を着る機会が多いことも、ケンダルがワークアウトに励む理由の1つになっているらしい。「お腹丸出しで写真を撮られることが多いけれど、自分がクロップトップを着られる体だとわかっていれば安心していられる。直前に決まった撮影でも、心配しなくて済むから。自分の体に自信が持てて、仕事の現場で堂々としていられることが私にとっては重要なの」と、ケンダルは明かしている。

地元のロサンゼルスでカーダシアン一家お気に入りのトレーナー、グンナー・ピーターソン(Gunnar Peterson)の指導を受けてワークアウトしているケンダルは、旅先でもホテルのジムなどで汗を流している。「ニューヨークにいる時は、ゴッサム・ジムでボクシングをやることにしているの。前回ニューヨークに行った時もボクシングをやったけれど、1年ぶりだったからヘトヘトになっちゃった。パリとかロンドンにいる時は、ホテルのジムでワークアウトをしているわ。旅先では怠けがちになるものだけれど、それは私が望んでいることじゃないから」と、ケンダルはコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。