15.11.28(Sat)

個性派俳優のジョヴァンニ・リビシ、モデルの元妻との離婚が成立

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョヴァンニ・リビシ

 俳優のジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi)とモデルのアギネス・ディーン(Agyness Deyn)の離婚が成立したと報じられた。

 ジョヴァンニとアギネスは2月、2年半の結婚生活にピリオドを打ったと報じられた。離婚書類を入手したという米芸能情報サイト「TMZ」は、双方が離婚で受け取るものを詳細に伝えている。

 元夫妻には子どもがいないため、配偶者扶養は必要なく、共同で所有していたロサンゼルス市内の5軒の家のうち、3軒がアギネスのものとなる。ジョヴァンニが残り2軒を手に入れるという。

 『テッド』シリーズでも知られるジョヴァンニは、ハーレーダビッドソンのオートバイは譲れないと主張していたが、メルセデス・ベンツはアギネスに渡したようだ。

 ジョヴァンニは1月、和解しがたい不和を理由に離婚書類を提出。元夫妻はその直前の2014年12月28日に別居したとみられている。

 ジョヴァンニとアギネスは大恋愛の末、2012年6月に電撃婚を果たし、世間を驚かせた。

 「誰かと出会ったとき、もう気持ちが…あとは分かるでしょ。当たり前だけど、もし誰かが誰かと結婚すると、たくさんの良いことが2人に起きる」と彼女は2013年に米InStyle誌とのインタビューで語っている。

 ジョヴァンニは新宗教サイエントロジーを信仰しているため、アギネスはよくそのことについて質問を受けた。しかし彼女は、サイエントロジーの信者がなぜそこまでのめり込むのか理解できないようだ。

 「今までほとんど誰からも宗教について質問されたことがなかったから、奇妙な感じがするだけ」とアギネスは語っている。「『クリスチャンとデートするのってどんな感じ?』なんて聞かれたことがなかった。でも今は、みんながそのことを聞いてくる。新興宗教だし、みんな好奇心をそそられるからかもしれない。分からないわ」

 ジョヴァンニにとっては今回が2度目の離婚となる。最初の妻マライア・オブライン(Mariah O’Brien)とは1997年に結婚し、娘のルシア(Lucia)をもうけたが、2001年に離婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。