• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • クリス・ヘムズワース、高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」の広告アンバサダーに決定!

15.11.28(Sat)

クリス・ヘムズワース、高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」の広告アンバサダーに決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・ヘムズワース

映画『マイティ・ソー』などで知られる豪人気俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth、32)が、スイスの高級腕時計メーカー「タグ・ホイヤー」の新たな広告アンバサダーになることが発表された。同ブランドは、これまでこの役にスターサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)、アメフトNFLの最強QBトム・ブレイディ(Tom Brady)、英スーパーモデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)などを起用してきているが、現在ハリウッドで最もイケメンな俳優のひとりと目されるクリスが、「タグ・ホイヤー」の幹部たちの目を引いたのは当然かもしれない。

「豪俳優のクリス・ヘムズワース氏が、輝かしいメンバーを誇っているタグ・ホイヤー・アンバサダーの一員に加わったことを、喜びをもって発表いたします!」と、同ブランドの広報が声明を発表している。

「クリスが出演した映画『ラッシュ/プライドと友情』に対する当ブランドの協賛から始まった、クリスとわが社との関係はとても緊密なものになりました。クリスの国際的知名度、仕事に対するプロフェショナリズム、人間としての本物度、そしてクリスが腕に巻く「タグ・ホイヤー」カレラ・ホイヤー01(Carrera Heuer 01)は、彼がまさしくタグ・ホイヤーのモットーである“プレッシャーに屈するな”を体現することを物語っています」

同ブランドのためのクリスのプロモーションは、クリスマス直前から開始され、クリスが「タグ・ホイヤー」カレラ・ホイヤー01インハウス・クロノグラフの新型デザインを身に着けて登場するという。

その際、クリスがどのぐらいスリムな姿で登場するかが注目される。というのも、今週前半にクリスがSNS上にアップした写真では、彼はだいぶ痩せているように見えるからだ。これはクリスが、12月公開(日本公開は来年1月予定)のロン・ハワード(Ron Howard)監督作映画『白鯨との闘い』の撮影明けで、同映画での役づくりのために大分体重を落としたためであろう。

「このたび『白鯨との闘い』という名の新しいダイエット/トレーニング・プログラムを試し終わったところ。他のひとには、これを試すのを奨めない。#『白鯨との闘い』」と言うコメントともに、日焼けしてひび割れた顔と非常にほっそりとした胴体をした自分の写真をクリスはインスタグラムにアップしている。

同映画の撮影を前にしたこの夏に、クリスはロン・ハワード監督作品に出演する喜びを語ると同時に、そのために体重を落とさなければならない部分はあまり嬉しくないことを述べていた。

「撮影の間には、一日500~700カロリー程度の摂取に抑えて、とてもみなが細くならないといけない箇所が物語上あって、これはとても悲惨なことになりそうなのだけれど、その悲惨さを、少なくとも主な出演者みんなで共有するのは救いだね」と、当時クリスはET Onlineに告白していた。

「いまは、他の何よりも、食べ物のことに頭が行ってしまっているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。