• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ロバート・パティンソンと婚約中のFKAツイッグス、「ケイティ・ペリーと一緒にいるのはイヤ!」

15.11.27(Fri)

ロバート・パティンソンと婚約中のFKAツイッグス、「ケイティ・ペリーと一緒にいるのはイヤ!」

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロバート・パティンソン&FKAツイッグス

英シンガーソングライターのFKAツイッグス(FKA twigs)は、婚約者で俳優のロバート・パティンソン(Robert Pattinson)に対する米シンガーソングライターのケイティ・ペリー(Katy Perry)の態度にいい印象を抱いていないようだ。

ロバートとケイティは昔からの友達で、一時期は付き合っていたこともあると噂されている。ロマンスの噂があっても仲のよい2人のことをFKAは気にしていなかったという。ここ最近までは。

先週GO Campaignのイベントで、ロバートはFKAとケイティの間で座っている写真を投稿した。親しげな雰囲気の写真だが、事情通が明かしたところによると、緊張感は高かったらしい。

「ツイッグスはロブが出演した『トワイライト』シリーズのファンから押しのけられるのには慣れていましたが、ケイティに対して自分が『おじゃま虫』のような気分になるとは予想していませんでした」と事情通が英Grazia誌に語った。

「ツイッグスは嫉妬するタイプではないですし、ロブはケイティへの恋愛感情をいつも否定しますが、ロブとケイティがベタベタくっついて親密な様子を見て、ツイッグスは絶対にいい気持ちはしていなかったでしょう。ケイティはロブと親しかった時代について、あの頃は良かったと言っていました。もちろんツイッグスは疎外感を抱いたはずです」

ケイティとロバートの仲が怪しいという噂は2014年にささやかれ、ロバートが主演を務めた映画『奪還者』のプレミア後にハリウッドで開かれたパーティーで2人がキスをしていたらしい。その頃、ケイティはくっついたり別れたりをくり返していたミュージシャンのジョン・メイヤー(John Mayer)と別れ、ロバートはクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)との関係を終えたところだった。

だがFKA(本名はTahliah Barnett)が心配する必要はない。今年の9月に英国で開かれたフェス「Bestival」でのFKAのステージの間、ロバートがどれだけFKAに熱心なのかを観客が目撃している。

「彼は音楽に入りこんでいて、FKAのステージをものすごく楽しんでいるようでした」と事情通が英Metro紙に語った。「彼はFKAをとても誇りに思っていて、彼女にぞっこんみたいでした。途中でFKAの歌にあわせて歌っていました。彼女の1番のファンに見えましたね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。