• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョー・マンガニエロと結婚したソフィア・ベルガラ、ウェディングドレスは製作にのべ1657時間!

15.11.25(Wed)

ジョー・マンガニエロと結婚したソフィア・ベルガラ、ウェディングドレスは製作にのべ1657時間!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ソフィア・ベルガラ

11月22日に米俳優のジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)と結婚式を挙げたコロンビア出身の人気女優のソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)。この日の挙式でソフィアが身にまとったストラップレスでフロアレングスのウェディングドレスは、スパンコール11ポンド(約5キロ)、真珠6.6ポンド(約3キロ)、クリスタル350個を散りばめたものだった。

「ソフィアは、自分をどう見せたいのか、はっきりしたイメージを持っていたよ」とVogue.comに対して語ったのは、このドレスをデザインしたレバノン出身のデザイナー、ズハイル・ムラド(Zuhair Murad)。

「自分の身体にあったドレスを着こなすことはまさに彼女のお手の物で、ウェストの見事なくびれや素晴らしい曲線美を引き立てるデザインを彼女は選んだよ」

「身体の線にぴったり合わせて縫ったドレスにしたのは、彼女の美しいカーブを見せつけさせてあげたいという思いからだったけれど、スカートのアウターにあたるボールガウンは着脱できるというつくりにした。ソフィアは、とても豪華で目を奪うようなドレスを望んでいたからね」

ソフィアとズハイルのまさしくコラボと言えるこのデザインは、32人の職人がのべ1657時間をかけて仕上げ、結婚式の出席者に息を呑ませた。驚いたことに、このドレスの制作にあたって、ソフィアとズハイルは実際には顔を合わせなかったという。

「お互いのスケジュールが忙しく、自分たち同士で会うことは出来なかったのだけれど、早い時期から毎日のように、スケッチや刺繍のサンプル、仕立ての詳細など、お互いのチームの間でこのドレスを実現するために協力したよ」とズハイル。

「ソフィアとは、電話越しには何回か話して、彼女の好みや、こんなものにしたいという夢を聞かせてもらった。彼女のスタイルは理解しているから、とても特別でセクシー、同時にウェディングドレスらしく、とてもクラッシックなものにしようと思ったよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。