15.11.13(Fri)

アジーリア・バンクス、暴行容疑で捜査中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アジーリア・バンクス

米ラッパーのアジーリア・バンクス(Azealia Banks、24)が警備員に暴行を加えた疑いで捜査中だという。

米芸能情報サイト「TMZ」によると、アジーリアは今年の10月にロサンゼルスにあるバーBreak Room 86で「手に負えない」振る舞いをしてバーから追い出された。出て行けと言われると、去り際に火災警報器を作動させようとした。

火災警報器に触ろうとしたアジーリアを警備員が「つかんで」止めさせようとしたところ、アジーリアとその仲間たちが警備員に暴行を加え始めたという。TMZは、不鮮明ではあるがこの乱闘を撮影した警備用ビデオが存在すると報じている。ロサンゼルス市警は暴行事件として捜査を開始したそうだ。

このニュースは、今月9日にアジーリアが全米ツアーの残りをキャンセルした後で報じられた。11月15日まで全米の5都市で開催される予定のライブが中止となったのだ。

「やぁみんな!今仕事がめっちゃ忙しいんだ」とTwitterに書き込んだアジーリア。「チケット代は返金されるからね。私は1月になったら戻ってくるよ」

11月19日にニューヨークのライブ・スペースTerminal 5で開催されるソロ・コンサートについては中止の発表は出ていない。

アジーリアがライブをキャンセルするのは今年に入ってこれで2度目だ。この秋にはR&BシンガーのK.ミシェル(K. Michelle)とのツアーが組まれていたが、K.ミシェル側が他のプロジェクトが忙しすぎて体力的に難しいということで、7月にこの日程でのツアーの中止を決定した。

アジーリアの今回のツアーの日程は、K.ミシェルとのツアーが中止になってから変更されたものだった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。