15.11.12(Thu)

ベネディクト・カンバーバッチ、英王室から大英勲章を受章!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ソフィー・ハンター&ベネディクト・カンバーバッチ

 俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch, 39)が10日、ロンドンのバッキンガム宮殿で英エリザベス女王(Queen Elizabeth II)から大英勲章第三位を受章された。

 英TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」やオスカーにノミネートされた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などで見事な演技を披露し、慈善活動にも熱心な功績が認められ、今回の名誉を贈られた。ベネディクトはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)コミュニティにおける熱心な活動やがん研究への意識向上に加え、シリア難民支援にも積極的にかかわっている。

 「すばらしいことです。とても緊張して、心の準備などできませんでした」とベネディクトは受章の感想を英BBCに打ち明けた。「他に比べるものがない機会であり、ここにいることにとても特別な思いを感じ、こんな形で表彰されることをうれしく思います」

 またベネディクトは、式典で自分の首に勲章を授けたエリザベス女王との面会について熱く語った。

 「すばらしい経験です。初めてお会いして、勲章を授与してくださったのは身に余る光栄です」とベネディクトは笑顔を見せた。

 式典には今年息子クリストファー(Christopher)君を出産した妻で舞台演出家のソフィー・ハンター( Sophie Hunter)も同行した。

 ベネディクトの受章は6月、エリザベス女王の選定する受勲リストで発表されていた。

  同じく英俳優のキウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)の名前も載っており、10月に受章の名誉に博した。一方、ベネディクトの親友で俳優のエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)には大英勲章第四位が贈られる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。