• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • エリー・ゴールディング、ノエル・ギャラガーの批判を売名行為だと冷静に受け止め?

15.11.09(Mon)

エリー・ゴールディング、ノエル・ギャラガーの批判を売名行為だと冷静に受け止め?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エリー・ゴールディング

 英ロックバンド、オアシス(Oasis)の元メンバー、ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher, 48)に批判された英歌手のエリー・ゴールディング(Ellie Goulding)は、ノエルは売名行為でそうしているのではと疑っている。

 ノエルは最近、現在人気のミュージシャンに対する批判を繰り広げており、英Esquire誌では「今のポップスターの連中がやっていることを、少しでも気にしているヤツらがいるのか? ワン・ダイレクション(One Direction)に誰が注目しているというんだ? ヤツらは30歳までにリハビリ治療でも受けているだろう。エリー・ゴールディング? アデル(Adele)? それがどうした。知るか。どうでもいいね! 名声がムダにされている」

 しかしエリーには、自分に関する発言のほとんどが真意ではないと思うのに十分なほどノエルとの交流があった。

 「ノエルは2年前、ブリット・アワードで私のところに来て、『君の音楽はとても良い。でも誰にも言わないでくれ』と言ったのよ」とエリーは英The Sun紙に語っている。

 有名アーティストをディスり続けるノエルの発言は、タブロイドメディアがでっち上げたものだとエリーは確信している。自分が実際に会ったことのあるスターはそのほとんどがとても良い人たちだったからだ。

 エリーは米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)率いる有名人サークルのメンバーでもあるが、テイラーが同じく人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)のことを目の敵にしているという噂には何の興味も感じていない。

 「ケイティ・ペリーのファンじゃない人なんていないと思うわ」とエリーは話している。

 そんなエリーは現在、6日に発売されたニューアルバム『デリリアム』のプロモーション中だ。同じく英歌手のアデルもサードアルバム『25』を20日にリリースする予定だが、エリーは同年代のアーティストが成功してほしいと願い、競合することに懸念は感じていない。

 「数ヶ月前に(アデルと)会って、お互いにアルバムが近くリリースされることを話したわ」とエリーは明かした。「でも、誰かと競争しているとは思っていないの。英音楽界全体が活発でうれしい。彼女にはそれだけの価値があるわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。