15.11.07(Sat)

ノオミ・ラパス、エイミー・ワインハウスの伝記映画に出演交渉中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ノオミ・ラパス

 『ミレニアム』シリーズなどで知られるスウェーデン出身の女優ノオミ・ラパス(Noomi Rapace, 35)が、英歌手の故エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse, 享年27)さんの伝記映画に主演する交渉に入ったと報じられた。

 エイミーさんの遺産を管理する父ミッチ・ワインハウス(Mitch Winehouse)が、亡き娘の音楽を同作に提供する権利について製作側と話し合いを続けているという。

 ノオミは2011年7月にアルコール中毒で死亡したエイミーさんよりも8歳年上のため、起用に少し疑問の目を向ける向きもある。

 昨年、カンヌ国際映画祭で初披露されたアシフ・カパディア(Asif Kapadia)監督によるエイミーさんのドキュメンタリー映画が好評のため、伝記映画の企画が浮上した。

 ノオミはスティーグ・ラーソン(Stieg Larsson)原作の『ミレニアム』シリーズで北欧で大ブレイクし、世界的にも知られるようになった。他にも『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』や『プロメテウス』、『The Drop(原題)』などにも出演している。

 ノオミは伝説の歌手を演じた経験があり、現在はニキ・カーロ(Niki Caro)監督の伝記映画『Callas(原題)』でオペラ歌手のマリア・カラス(Maria Callas)を演じている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。