• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『サヨナラの代わりに』が公開のエミー・ロッサム、”ブランチ”の代わりに”クランチ”で友人たちと一緒にワークアウト!

15.11.07(Sat)

『サヨナラの代わりに』が公開のエミー・ロッサム、”ブランチ”の代わりに”クランチ”で友人たちと一緒にワークアウト!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エミー・ロッサム

最新出演作映画『サヨナラの代わりに』が本日11月7日から日本でも公開の米女優エミー・ロッサム(Emmy Rossum、29)。そんなエミーは、ワークアウトのためにトレーナーも抱えているが、友人たちを巻きこむことでより楽しくエクササイズを出来るようにもしているそうだ。

「自分でボディウェイトトレーニングをたくさんすることにしている。一度に多くの筋肉を動かすエクササイズをするのよ」と女性向けカルチャーウェブサイトThe Cutに対してエミーは語っている。

「時間の節約にもなるし、ワークアウトの効率が上がるの。有酸素運動は、一日置きにやっている。わたしの日曜日のモットーは、『ブランチは少なく、クランチを多く』なのよ。自分の家、あるいは自分の庭の芝に友人たちを呼んで、一緒にワークアウトしている」

健康な食生活と十分なエクササイズは、エミーにとって常に大事なことであり続けるが、最近では自分にプレッシャーを掛け過ぎないことにもしているという。

「むかしは、自分と自分の身体、その外見を、ジムに来ている他のひとと比べてしまっていた。でも、いまは、自分の体型はこういうものだから、それを最高の状態にすることだけを心がけるようになったわ」

食事に気をつけているエミーだが、頑張った一日のあとに、自分に“ご褒美”を与えることもあるそうだ。と聞けば、それは、1杯のワインか、チョコレート1切れあたりであるかと思いきや、実はエミーとしては言うのがちょっと恥ずかしい食べ物なのだとか。

「わたしは、『さけるチーズ』中毒なのよ」と告白したエミー。「自分の家に買い置きしてはいけないぐらいに。他のひとと一緒に食べるようなものでもないし、友達と一緒にワインを飲みながら、食べたりしないわよ。少し元気を出したい時に、考えないで口に放り込めるものであるのがいいの。考えてみると、もっと変なものでなくて良かったかもね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。