15.11.04(Wed)

子育て真っ盛りのサラ・ジェシカ・パーカー、美容は実用性重視!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サラ・ジェシカ・パーカー

往年の大人気TVドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』で知られる米女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)は、50歳になる今も若々しい風貌を誇り、ナチュラルメイクでいつも美しい。日々美容にさぞかし力を入れていると思うところだが、全然そうではないのだとか。

「特にこれといった美容法はないの」と、People誌にサラは語っている。

「他の女性からいろいろ学ばせてもらってはいる。上手に聞き出すことにしている。でも、特にひとつだけわたしが心がけているのは、疲れていても夜の洗顔だけは頑張ること。夫(俳優マシュー・ブロデリックMatthew Broderick)は、自分自身の素肌がきれいだから『そんなに洗顔を頑張る甲斐があるのかなぁ』とか言うけれどね。あとは、無香料のフリーモイスチャライザーと日焼け止めのSPF30を、顔と身体に塗り付けるようにしていているわ」

サラの美しい髪も、多くの女性にとってあこがれの的。レッドカーペットなどのイベントではしばしば髪を綺麗に流して登場するサラだが、普段は息子ジェームズ(James、13)君と6歳になる双子の娘タビサ(Tabitha)ちゃんとマリオン(Marion)ちゃんの母親として忙しいとあって、そうそう髪の手入れに力を入れていられる状況でもないとのこと。

「髪の手入れが出来ないのよ」と、笑ったサラ。

「シャワーを浴びて、髪が濡れたまま就寝してしまうの。髪留めが寝ている間にどうなるかは、運まかせ。とにかく、子供たちを学校に送り出して、何とか見栄えする姿で会議に出かけるので精一杯で、実用性を優先するしかない。時々は熟練のヘアスタイリストさんに髪をやってもらって、その間に本も読めるから、それは嬉しいよね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。