• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 20歳の誕生日を迎えるケンダル・ジェンナーにあやかる8つの美容習慣!

15.11.03(Tue)

20歳の誕生日を迎えるケンダル・ジェンナーにあやかる8つの美容習慣!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

米モデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)は、11月3日が20歳のお誕生日。この若さで既に「マーク・ジェイコブス」(Marc Jacobs)、「ジバンシィ」(Givenchy)、「シャネル」(Chanel)といった有力ブランドのショーに出演、超人気モデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)からファッション界の大御所カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)までに至る重量級セレブと大のお友達になっているとあって、さぞかし華やかにバースデイを祝うものと想像される。

おりしも今日は「文化の日」。美容は文化、今日はケンダルにあやかる気持ちで、彼女が心がけている8つの美容習慣を整理しちゃおう。

①芳しく落ち着いた香りを身にまとう

ケンダルの最も好きな香りは、主張し過ぎないバニラ。ボディクリームやスプレーのセントにも多くなっているから、これは手に入りやすくて◎。

②ハーブティーが好き

モデル仕事で長くなる一日でも、カフェインには頼りたくないというケンダル。代わりにハーブティーを、一日12杯前後飲むのだとか。ネトル茶(イラクサ)やペパーミント茶などがおススメ。

③とにかく水を飲む

素肌美人のケンダルだが、お肌の手入れの基本はいたって簡単、「水をたくさん飲んで、寝る前には必ず洗顔をする」とのこと。一日2リットルが目標。化粧は就寝前に洗い落とすことは絶対不可欠。

④十分な睡眠をとる

超多忙のケンダルだが、ちゃんと寝ることの優先順位はもちろん高くしている。一日7時間の睡眠は目指そう。

⑤ワークアウトはバランスよく!

「有酸素運動と筋力強化で身体を絞るの」と、ケンダルは自身のトレーニングについてVogue誌に語っている。「ジムに行ったら、トレッドミルを走る。アブエクササイズとプランキングもするわ。」ウェイト、有酸素運動、トーニング、すべての間でバランスを取ることが大事。

⑥音楽プレイリストでトレーニング中のモチベーションをあげる

ワークアウトでは、やる気のエネルギーを高く保つことが必要。ケンダルは、姉キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の夫であるラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)の音楽を聞きながら、ジムでワークアウトするのが好き。ビートに乗れる曲を多くした、自分好みのプレイリストを用意するとモチベーションがあがるかも。

⑦お風呂でリラックス

ケンダルは、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)をお湯に足したお風呂に20分入浴して一日のストレスをほぐす。これでpH(ペーハー)バランスも回復、快眠にもつながるので、相乗効果が大きい。

⑧健康な食生活を過ごす

ジムでいくらワークアウトしても、スナック菓子やジャンクフードを食べていては意味がない。ちょっとお腹がすいた時にケンダルが口にする間食は、リンゴ。普段の食餌も脂肪が少ない肉、フルーツ、野菜が中心だ。ケンダルの一番お好みのデザートは、凍らせたギリシャヨーグルト。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。