• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ケンダル&カイリー・ジェンナー、コラボしたブランド「パックサン」のロゴをめぐって訴えられる!

15.10.27(Tue)

ケンダル&カイリー・ジェンナー、コラボしたブランド「パックサン」のロゴをめぐって訴えられる!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンダル&カイリー・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるケンダル(Kendall, 19)と妹のカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner, 18)が、米ファッションブランド、パックサン(PacSun)と共に訴えられたことが分かった。

 ケンダルとカイリーはリゾートスタイルを提案する「アイランド・カンパニー」の商標登録済みのロゴを盗用したとして訴えられたと米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」が伝えた。フロリダ州ウェスト・パームビーチに拠点を置く同社は、姉妹とパックサンが同社の「仕事なんかやめて。チケットを買って。日焼けをして。恋に落ちて。もう戻らないで」というキャッチフレーズを盗用したと主張している。

 ことの発端は、若い女性に人気のブランドを展開するパックサンが「逃げ出して。恋に落ちて。戻らないで」という類似のフレーズを使用したことだった。

 アイランド・カンパニーは法的書類の中で、ケンダルとカイリーのバージョンは「消費者の間や社会、商取引において、被告の商品あるいはサービスが原告と提携あるいは出資、または承認されたものだという混乱、誤解、ごまかしを招く可能性がある」と同サイトは報じている。

 同社は2005年からこのフレーズを使用しており、ジョニー・デップ(Johnny Depp)やキャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ブラッド・ピット(Brad Pitt)らトップスターが愛用することでも知られている。パックサンがフレーズを商品から撤回することを求めている。

 ケンダルとカイリーの広報担当者は訴訟やPage Sixの報道についてコメントしていない。しかし姉妹は以前、パックサンがプロデュースする新ライン「Kendall + Kylie」について語ったことがある。同ラインは6月から世界各地の英人気ファストファッションブランド、トップショップ(Topshop)の店舗で売り出されており、モデルとしても活動するケンダルはファンに対し、世界中のどこにいてもカリフォルニアのテイストを取り入れたファッションを楽しんでほしいと語っていた。

 「LAの雰囲気を世界中のトップショップに持ち込むのが目的なの」とケンダルは豪版Vogue誌で語っている。「コンセプトとして、あるLAガールがいて、彼女がどんな人なのか、何をするのが好きなのか、彼女にとって夢のカプセルワードローブが何なのかを考えていたの。軽めのシェードとフローラルを多用して、日差しを表現しているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。