• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ナタリー・ポートマン、サプリメントの会社が選ぶ“魅力的なベジタリアン”ランキングの第1位に!

15.10.23(Fri)

ナタリー・ポートマン、サプリメントの会社が選ぶ“魅力的なベジタリアン”ランキングの第1位に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ナタリー・ポートマン

映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が、 “もっとも魅力的なショービジネス界のベジタリアン”ランキング“で女性部門の第1位に選ばれた。このランキングはダイエット・サプリメントの会社「フォルツァ・サプリメンツ(Forza Supplements)」が千人を対象に行ったアンケートをもとに決定したもので、第2位にマイリー・サイラス(Miley Cyrus)、第3位にナオミ・ワッツ(Naomi Watts)とアリシア・シルバーストーン(Alicia Silverstone)、ミシェル・ファイファー(Michele Pheiffer)の名前が挙げられているほか、ケイト・ウィンスレット(Kate WInslet)やエリー・ゴールディング(Ellie Goulding)もトップ10圏内にランクイン。男性部門の第1位はーク・ザ・ライン/君につづく道』などで知られるホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)で、2位以下にはトビー・マグワイア(Tobey Maguire)やクリスチャン・ベール(Christian Bale)、ウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)、ラッセル・ブランド(Russell Brand)、リッキー・マーティン(Ricky Martin)、ジャレッド・レト(Jared Leto)、クリス・マーティン(Chris Martin)、ブライアン・アダムス(Bryan Adams)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が選出されている。

同社によると、肉食を断った経験がある人の割合は女性の67パーセント、男性の38パーセントに及ぶという。

女性部門の第1位に選ばれたナタリーは子どもの頃から菜食主義者で、乳製品などの動物性食品も口にしない純粋菜食主義に挑戦したこともある。「私は9歳の時から菜食主義で、純粋菜食に挑戦したりすることもあるのよ。好きな料理は、おいしいパスタなの」と、ナタリーは説明している。男性部門1位のホアキンは「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」の支持者で、3歳だった時に兄妹とともに肉食を断つ決意をしたという。「僕たち5人兄妹は、“二度と肉を食べない”と両親に宣言したんだ」と、ホアキンは明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。