15.10.15(Thu)

ガイ・ピアース、18年間連れ添った妻と離婚へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイト・メスティッツ&ガイ・ピアース

 『L.A.コンフィデンシャル』などで知られる英出身の俳優ガイ・ピアース(Guy Pearce, 48)が、18年来の妻と別居したと報じられた。

 ガイは1997年、大学生の時に交際をスタートした心理学者のケイト・メスティッツ(Kate Mestitz)と結婚。離婚後も友好的な関係を保っていくと強調している。

 「ケイトと私はこれからもお互いを愛し、支え、親友であり続けます」とガイは声明でコメントしている。「ケイトほど私をよく知っている人は他にいませんし、私たちはずっと、お互いへの尊敬の気持ちに感謝し続けます。これまでの関係で共に大きく成長しましたが、悲しいことに、別々の道を選ぶ時が来ました」

 元夫妻は今年に入ってから離婚の危機が噂されるようになっていた。ガイは当初、問題について公言していなかったが、今週、離婚報道が事実で、ケイトとは1月から別居しているとTwitterで明らかにしている。

 「どうやら噂は本当だ。ケイトとは1月に別居した。くだらない話で申し訳ないが、これ以上、お互いの距離を縮めることができなかった。これからもお互いを愛する気持ちに変わりはない」とガイはフォロワーに語っている。

 またガイは2枚の写真を公開し、うち1枚では元夫妻がカメラに向かって笑顔を見せており、もう1枚ではにっこりと笑うケイトが写っている。「この美女と、人生で最高の20年余をすごせた…」とガイは2枚目の写真にキャプションを添えている。

 ファンからはガイを励ます言葉が寄せられている。またいつか幸せを見つけることができると最善を願う人もいた。

 ガイとケイトは1980年、豪ジーロング・カレッジで出会い、交際をスタートした。子どもはいないが、ガイは以前、親になる心の準備ができていないと語ったことがある。

 「その必要もないよ。世界にはすでに十分な赤ちゃんがいる。良い父親になれるとも思わないしね」とガイは英The Guardian紙に語っている。「子どもに対する愛情が安定していないんだ。もっと安定した愛情を与えられる人のもとで育てられるべきだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。