• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの元恋人、殺人容疑で起訴の可能性が浮上!

15.10.08(Thu)

ボビー・クリスティーナ・ブラウンさんの元恋人、殺人容疑で起訴の可能性が浮上!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニック・ゴードン

 R&B歌手のボビー・ブラウン(Bobby Brown)と歌手の故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんの娘で、7月に亡くなったボビー・クリスティーナ・ブラウン(Bobbi Kristina Brown, 22)さんの恋人だったニック・ゴードン(Nick Gordon)を殺人容疑で起訴するため、大陪審が招集されたと報じられた。

 ボビー・クリスティーナさんは今年1月末から昏睡状態となり、7月26日に死亡した。ニックと暮らしていた米ジョージア州ロズウェルの自宅バスタブで意識不明になっているのを発見され、病院に搬送された。

 ニックはすでにボビー・クリスティーナさんの遺産管理団体から不法死亡で数百万ドルもの巨額の民事訴訟を起こされているが、新しい報道により、殺人容疑で起訴される可能性が浮上している。

 「地検は極秘で大陪審を招集していて、ニック・ゴードンが起訴される可能性が高い」とある事情通はゴシップサイト「Radar Online」で明かしている。

 刑事告発された場合、どの罪状が適用されるのかは現時点では不明だ。しかし殺人容疑が検討されているという噂もある。

 大陪審は状況を解明するため、ボビー・クリスティーナさんがバスタブで発見された際に自宅にいた関係者から話を聞いていると言われている。

 「彼女が意識不明で発見された朝に自宅にいた人たちが証人喚問されるだろう」と事情通は説明している。「だが、ニックが喚問されることはなさそうだ。(地検は)今後ありえる裁判の準備中で、手の内を明かしたくないからだ」

 大陪審に証人として喚問される可能性があるのは、ドラッグディーラーとその恋人の2人で、ボビー・クリスティーナがバスタブで溺れた際に自宅にいたとみられている。

 ボビー・クリスティーナさんの遺産管理者であるベデリア・C・ハーグローブ(Bedelia C. Hargrove)弁護士は8月、ニックに対し1,000万ドル(約12億円)の損害賠償を起こし、彼女に数種類のドラッグの混合物を与えた上でバスタブに沈めて溺れさせ、その夜に昏睡状態に陥らせたと主張した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。