15.10.07(Wed)

ニコール・キッドマンの養女イサベラが結婚!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イサベラ・クルーズ

 豪出身の女優ニコール・キッドマン(Nicole Kidman, 48)の養女イサベラ(Isabella, 22)が結婚したことが分かった。

 ニコールは俳優のトム・クルーズ(Tom Cruise)と結婚していた1992年にイサベラを養子に迎え、その3年後にコナー(Connor, 20)と養子縁組をした。

 豪Women’s Day誌によると、ニコールは9月18日にロンドンで行われたイサベラと恋人で英ITコンサルタントのマックス・パーカー(Max Parker)の結婚式に出席したという。今年初頭に交際をスタートした2人は、市内のドーチェスター・ホテルで挙式したようだ。

 ニコールの他にも、少人数の友人グループが出席。しかしトムとコナーの姿はなかったという。

 イサベラは父トムと同じくサイエントロジーを信仰しており、美容学校「ヴィダル・サスーン・アカデミー」で一緒だったクラスメートに花嫁付添人役をお願いしていたようだ。イサベラは先日、ヘアスタイリングとメイクアップの勉強を終えており、膝丈の白いレースのウェディングドレスで永遠の誓いを交わしたという。友人らは淡いピンクのツナギを着ていた。

 一方のマックスには5人の花婿付添人がいたという。

 ある事情通によると、イサベラはすでに夫の苗字に変えているらしい。

 オスカー女優のニコールは先日、養子2人との関係について口を開いている。ニコールは現在の夫でカントリー歌手のキース・アーバン(Keith Urban)との間にサンデー・ローズ(Sunday Rose, 7)ちゃんとフェイス・マーガレット(Faith Margaret, 4)ちゃんの2児を授かっており、イサベラとコナーとの関係を保つのに苦労していることを認めた。

 「子どもが4人もいるから、連絡を絶やさないことがとても大事なの」とニコールは豪版Elle誌オンライン版で打ち明けている。「(メールで)連絡を取り合っているけど、それで人生が左右されるわけじゃないわ」

 ニコールは長年、家族を最優先にしていると断言してきた。キースと2006年に結婚した際、夫や娘たちをおいて仕事を優先することは絶対にしないと語ったこともある。

 「私にとって一番大事なのは、夫と子どもたちとの関係」と彼女は以前、英Women’s Weekly誌に語っている。「人生の今のステージと、これほど大切な時期を考えると、家族から受ける喜びは人生の他のどんなことよりもはるかに大切なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。