15.10.05(Mon)

アーミー・ハマー、主役級スターでもハリウッド一の倹約家?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アーミー・ハマー

 『ローン・レンジャー』などで知られる俳優のアーミー・ハマー(Armie Hammer, 29)はあまりにも「質素」で、食器洗い洗剤を買う余裕があるかどうか確認するほどのようだ。

 アーミーがお金に困っているとは考えにくい。石油王のアーマンド・ハマー(Armand Hammer)を曾祖父に持ち、『ソーシャル・ネットワーク』や『コードネーム U.N.C.L.E.』といった大作にも出演を重ねてきた。しかし、お金をつかう時にはかなり厳しいルールを自分に課しているようだ。

 「彼ほど質素な人はほとんどいないよ」とある事情通は米版OK!誌に語っている。「買うものすべてをリストアップして、厳しい予算にこだわっている。食器洗い洗剤からドライクリーニングまでもね」

 しかしアーミーは家計簿をつけるだけでは気が済まないようだ。ほとんどのハリウッドスターなら目にもとめないような高級品は一切買わないようにしているという。

 「最近では、費用に見合わないと確信して、広報チームを解雇したほどだよ」と事情通は驚きを込めて明かした。

 しかし幸い、5年前に結婚した妻のエリザベス・チェンバース(Elizabeth Chambers)は、アーミーのやり方に慣れている。デザイナーもののぜいたく品を買う時は、夫にバレないようにするズルい方法を編み出しているようだ。

 「説教されるのを避けるために、ラベルを切り取っているんだ!」と事情通は笑った。

 しかしアーミーはロマンチックな雰囲気を演出することで、つましい生活のストレスから妻の気を紛らわせているらしい。エリザベスは2013年、米Town & Country誌とのインタビューで、アーミーと交際するきっかけを振り返っている。

 「私を座らせてこう言ったの。『ねえ、こんなことする必要はない。それぞれ別々の道を選んで、ある日40歳で離婚した君が僕とばったり出会って、一緒に笑ってディナーに出かけた時、今と同じ気持ちを共有していたら、僕らはなぜこれまでの時間をすべて無駄にしてしまったんだろうと思うはずだ。それくらいなら今そうして、今後を楽しんだほうがいい』」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。